新TOEIC超速スコアアップ法
英語マスターパーフェクトマニュアル

話す!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!


今日は杉山愛選手とクルム伊達公子選手の
英語をお聴きください。









いかがでしょうか?
ふたりとも素晴らしい選手ですが、
英語は杉山愛選手がやや優勢ですかね(笑)?


このくらい話せればいい、という方もいるでしょうし、
この程度じゃ話にならん!という方もいるでしょう。


でもこのふたりに言えることは、テニスプレーヤーとして、
ほかの選手やスタッフと最低限の英語のコミュニケーションは
図れるだろうということ。


もしかしたら政治や経済の話はできないかもしれませんが、
彼女たちに英語で政治や経済についての意見を
求める人もあまりいないでしょう。


でもテニスの用語や、例えばダブルスで組んだ
相手を励ましたりする言葉など、
そういった言葉は普通の人よりもよく知っていると思います。


家の近くの山を登るのに、エベレスト登山の装備は要りません。
自分自身の生活・仕事において、
どんな分野のどの程度のレベルの英語が必要かということを
はっきり認識しておくことは、勉強していく上で大事だと思います。


英語だけできても、英語圏の国にいけば、
その辺のただの人。


だからこそ、どんな英語を話して
これからの自分にどう活かしたいのか、
常に意識していきたいですね。

それではまた。

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!


旅行先などで、英語で頑張って話してみたけど、
なかなか自分の英語が通じなくてガックリした
という経験がある方は多いのではないかと思います。

私もそんな思いを散々しましたから、お気持ちはよ〜く分かります。
私も留学前にこの本を読んでいたらなあ、と思いました。

この『オバケの英語』の著者のひとり、明川哲也さんは、
叫ぶ詩人の会のボーカル、ドリアン助川、金髪先生としても知られていた方です。

叫ぶ詩人の会解散後、ニューヨークに2年ほど滞在したそうで、
現地でライブ活動をするためにも、
ご本人が発音を徹底的に直さなければならなかったこともあり、
この本にはその経験がいろいろと活かされているように思います。

この本は英語の発音矯正を目的とした本ですが、
無味乾燥な練習を強いるものではなく、
ストーリー仕立てになっています。

発音の仕方の説明も、ありがちなまどろっこしいものではなく、面白く、明快
私も「そっか、そうやって説明すればいいのか」と勉強になった箇所もありました。

共著者のステファン氏は米国出身で、
多数出てくるオリジナルの読み物は、
作家志望だったステファン氏が全て書き上げたもののようです。

そして、その英語の読み物をステファン氏が朗読したCDもしっかりついています。
これでしっかり発音の練習ができるわけです。

それにしても、米国出身のステファン氏と
ニューヨークに住んでいたことのある明川氏が書いたこの本は、
必ずしも米国礼賛といった雰囲気ではなく、
登場人物にいろいろと言わせていて、なかなか興味深いものになっています。
発音に関して言えば、米語だけではなく、英国式ではどうか、
という記述もしっかりなされています。

この本を徹底的にやれば、単語ひとつひとつの発音はかなり良くなると思います。
もちろんこの本をやればもう発音は全てOKというわけにはいきませんが、
この内容で1333円(税別)は安いとしかいいようがありません。

ま、これは2004年に出版されたものですから、
「ああ、その本なら知っているよ」という方も多いでしょうが、
その中でこの本を実際にしっかり活用した人は、
10人に1人くらいではないかと思います。

もしこの本をすでにお持ちで、
1,2回読んで満足してしまった方!
そういう方は、ぜひ今一度本棚から取り出して、実際に活用してみてはいかがでしょうか。

オバケの英語』で、発音が向上すれば、自然と聴き取りも向上し、
英語がさらに楽しくなるでしょう。オススメです

オバケの英語
オバケの英語



英会話スクールに行かないでも上達する勉強法【特典付】
☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!


こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!

 
出す曲がことごとくヒットチャートのトップを記録するというB'z

彼らが2007年にハリウッドのロックウォークの殿堂入りを
果たしたときの映像を見つけました!

私個人のB'z体験は高校生のときでした。
彼らの4枚目のアルバム“Risky”を友達から借りて聴いて、
縦横無尽のギターに衝撃を受けました。
あれだけ弾ければ気持ちいいだろうなあ、と。

それ以来ほとんど聴いていたかったのですが、
最初はコムロ風味のあった彼らの作風も変わり、
聴かないうちにいつのまにかロックしていて、
結構いいかもしれません。

それにしても、ボーカルの稲葉氏の英語はけっこういいですね。
話すコツを見事につかんでいます。
ギターの松本さんも頑張ってますね。

このような受賞のコメントなどのシチュエーションを想定して、
自分でスピーチしてみるというのも、
けっこう楽しいかもしれませんよ。



もうご覧になりましたか?↓
林式 新TOEIC超速スコアアップ法

☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!

工藤静香 さんが「 英語にしゃべらナイト 」に出たときの映像です。
けっこううまいですね!
毎日英語を喋るようにしているのでしょう。
比較的喋りなれている感じです。

その1
その2
その3
その4

イギリスの英語がお好きなようです。
因みに私の住むオーストラリアの英語は、
“can't”の発音や単語レベルでは「米」語よりは「英」語に近いです。

それにしても彼女が絵を描くのは知られていますが、
絵を描くようにじっくり集中して
勉強することができるタイプなのでしょうか。
けっこう頑張り屋なタイプの方なんでしょう。

とにかく引っ込み思案にならずにどんどん話すこと。
これはやはり大事ですね。


☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!

英語でしゃべらナイトなどで、日本の人が英語を話していると、
けっこうモチベーションが上がったりしませんか?

私も結構そういうタイプですので、これからそういった映像も
どんどん取り上げていこうと思います。

さて、ラストサムライ出演をきっかけに急に英語力をつけた
渡辺謙さんのインタビューをごらんいただきましょう。

http://www.youtube.com/watch?v=PwX7YTjhSOQ&feature=related

発音もコツをつかんでますし、ある程度いいたいことは話せるレベルにまで
もっていっていますよね。映画の台詞も借り物の言葉のような棒読みはしない
彼ですが、短期間でこれだけふつうの話もできるようになったという裏には、
かなりの練習があると思います。

言葉に気持ちを込めるという役者としての習慣が、
英語を練習するときにも活きているのではないかと思います。

ただ文を読むのではなく、その役柄になりきって話す。
これはとても大事です。

もしあなたが映画好きでしたら、好きな映画の登場人物になりきって
その人の声のトーンや顔の表情、身体の使い方まで真似してみると、
結構いい練習になりますよ。


☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!

ご存じのように、英語にももちろん、ことわざや慣用句があります。
こんなサイトをみつけました。

たくさんのことわざや慣用句が日本語と英語でまとめられています。
たまに会話の中にサラッと使うと、いいかもしれませんね。

画面の下のほうの“List of all proverbs in the database”という

ところをクリックすると、非常にたくさんのことわざが、
英語と日本語で表示されます。

なかには日本語でも知らないものがありました!

だから全部憶えようとしなくていいですよ!
英語でも聴いたことないよ、というのがありますから。

気に入ったのをいくつか選んで憶える程度から
はじめるのがいいと思います。


最短距離で話せるようになる英会話訓練法

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
楽しんでいただけましたか?
最後にポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
今日もありがとうございました! 

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!

日本人が海外旅行に行ったり、外国から来た人たちと交流する際に、
無意識にマナー違反をしてしまうケースはけっこうあります。

こども英会話教師をされているらしい「Naokoせんせ」という方のブログ
こんなことが書かれていました。
ちょっとしたことですが、けっこう重要ですので、ご紹介させていただきます。

「どれがいい?」

「ピンクー」

こんな会話だれでもしたことがあります。なんだかほほえましい会話。
でも、これを英語にして

「What do you want?」

「Pink.」

にすると・・・・・なんだか投げやりでちょっぴり失礼な感じ。
ここはきちんと「Pink, please.」と言うことろです。
そんなの、当たり前〜!と思われると思いますが、大事な習慣です。

カフェやレストランでこんな会話よくしてませんか。↓↓

「ご注文をお伺いいたします。」

「あ、コーヒーで。」

それをそのまま訳しちゃって
「Coffee.」 だけなっちゃう日本人は多いと思います。

うちの旦那さん(イギリスの方:トニー注)は
Please に関してはとってもうるさいです!!!

日本人の友達によく「Please をつけないと、とってもキツく聞こえるから、
絶対つけた方がいいよ。」とアドバイスしてる姿をしょっちゅう見てきました。

もちろん、うちの両親にもその信念は行き渡り、
初渡英の際、母は終始笑顔で 「Please♪」 「Thank you♪」を
連発していました。☆★☆たいへんよくできました☆★☆

もちろん、生徒さんにもPleaseをつけるように、Naokoせんせはいつも
口をすっぱくして言っています。(ちょっとうっとおしいかな?笑)

Can I 〜? とか Please がさらりと言えるように・・・。
ネイティブが使う英語使わない英語
失礼な英語丁寧な英語―カタコト英語矯正トレーニング
表紙につられて本屋で手にとってしまいました〜 。
微妙なニュアンスがおもしろい!!

以上です。

この“Please”や“Thank you”に関しては、
オーストラリアの子どもたちも
小さな頃からしっかり教育されています。

でも、日本で英語の試験などでけっこう点を取れる人が
こういった単純なことができないというケースは多いと思います。
だってテストには出てこないですからね!

こういったものは単なる慣れです。
何度も声に出して言って、口癖にしてください!

☆☆☆☆☆
楽しんでいただけましたか?
最後にポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
今日もありがとうございました! 


こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!


1992年のリオでの地球環境サミットで
日系4世のセヴァン・スズキという当時12歳の少女が行なったスピーチ。

「エライ」おとなたちを前に、
日本で言ったら小学校6年生の子が堂々と喋っています。

迫力あります。見事なスピーチです。

言いたいことをいうのに難しい言い回しをする必要はないのです。
伝えたい気持ちと簡単な言葉があれば、それでいい。

あの坂本龍一氏もこのスピーチを聴いて涙したといっていました。
どうぞご覧ください。


このスピーチは本にもなっています。
あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ

☆☆☆☆☆
楽しんでいただけましたか?
最後にポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
今日もありがとうございました! 

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

最近Youtubeにハマってます。
いろいろと英語学習にも使えるものがたくさんあります。

これは“The secret to you”というビデオです。

日本語ではなく英語ですが、
音声ではなく文字出てくるので、
リスニングが苦手な人でも心配ありませんし、
英文自体も平易なものです。

出てくるメッセージを、ただ読むだけではなくて、
音読してみてください。
全てポジティヴで、いいメッセージだと思います。

1回観るのに2分33秒しかかかりません。

これで毎日を始めるというのも、
いいかもしれません。

誰かのお役に立てれば嬉しいです。


実は、英語で考える習慣をつけるには、
憶えて自分の栄養になるこういう短い文を
気持ちを込めて何度も読む
これが結構効くと思っています。

「単なる学習の対象」から、自分の生活に英語が溶け込んでいきます。

このブログのタイトルは「英語でハッピー!」。
みなさんに英語を通じてハッピーになってほしいと思っています・・・。



最後に重要なお知らせです。
ザシークレット出演者であり、国際的な講演家のディマティーニ博士による
貴重な初来日講演会が2月に大阪と東京で行なわれます!
詳細はコチラをご覧ください!!



☆☆☆☆☆
いかがでしたか?
最後にポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
今日もありがとうございました! 

Have a wonderful day!


こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

突然ですが、「発音は自信あります」と言えますか?

私が今住むオーストラリアでも、幼稚園や小学校1年あたりから
子どもたちはフォニックスを繰り返し習います。

ネイティブスピーカーでさえ、綴りと発音の関連性をしっかり学ぶのに、
英語が母語でない私たちがそれにあまり時間を割かなければ、
カタカナ読みを脱却しきれず、発音が正確にできないのは当たり前ですよね。

そこで以下に発音に関する素晴らしい無料サイトをふたつご紹介。

英語の発音学習サイト「英語・音の素」
デザインも効果も素晴らしい!口の動きも見られます!

「英語発音入門」
「米」語と「英」語を選ぶことができます!

あ、こういうのはぜひヘッドフォンで聴くのをオススメしますよ!

Enjoy!


話す!
ウェブサイト!


☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!


こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!


海外に旅行に出かけ、何かを注文または買おうとして、
ドギマギしたことはありませんか?

そして「いったい自分は何年英語を勉強してるんだろう」
なんて自己嫌悪に陥ったりする人もあるかと思います。

でも別にそれはふつうのことだと思います。
だって、いったいどれだけの人が、英語を習ったときに、
「今日は買い物をするときのロールプレイをしましょう!」
なんて授業を受けたでしょうか。

こんなのは別に難しい言葉は必要ではないんですよね。
慣れれば簡単です。重要なのは3つだけです!

1.まず店の人の目を見て笑顔で“Hi!”とか“Hello!”と挨拶。
  最初は緊張してしまうかもしれませんが、元気良くいきましょう!

2.“Hi. How can I help you?”などと言われて分からなくても結構。
  お決まり黄金フレーズ“Can I have ○○○,please?”で注文。
  “please”の位置は“Can I please have ○○○?”でもいいです。
  このフレーズでだいたいのことは済んでしまうと思います。

3.買い物が終わった、または注文したものが来たときは、
  “Thank you.”“Thanks.”など
  感謝の意を伝えることが大事です。
  日本語の場合、何も言わない場合が多いですが、
  ここではしっかり言いましょう。

これだけかよって?はい、これだけです!

とにかくこれだけしっかり憶えて、
あとは自信を持って大きな声ではっきり話すこと。
自信がなくて小さな声では相手にも通じず、
余計に自信がなくなるという悪循環になります。
はっきりいってメチャクチャ簡単ですが、馬鹿にしないでください!
「簡単なことをしっかり言えるか」というのが大事です!

指でメニューを指したりなど、言葉以外にも
ジェスチャーなどで通じる部分が多くあるので、
とにかく大きな声で堂々といきましょう!

日本では、「いらっしゃいませ、こんにちは」なんて言われても、
「あ、こんにちは」なんて返事はしない場合が多いですよね。
店員があくまでも機械的に喋るから、無視するのでしょうか。
コミュニケーションがなりたってませんよね。

英語では店員さんともいろいろ会話をしたりすることも多いですが、
それは徐々に慣れてきたらすればいいこと。

とりあえずこの3つを憶えて、英語圏への旅行の際や、
アイリッシュバーでビールを頼むときなど(笑)に役立ててください!


☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!


こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

“I have a dream”は私の好きな言葉のひとつですが、
今日はその夢ではなく、寝ているときにみるほうの夢の話です。

夢というのはなかなか興味深いですよね。
あまりのリアルさや話の創造性に驚いたり、
起きているときの自分の思考との関連性が面白かったりします。

夢を全部憶えていたら、誰でも小説のひとつくらい
書けそうな話があるんじゃないかと思います。
あ、そういえば漱石は『夢十夜』なんてのを書いてましたね。

ところで英語の夢をみることはありますか?
夢に出てくる自分や相手が英語で会話しているのです。

私が最初に英語で夢をみたのは、
おそらく渡豪して3ヶ月くらい経ったころだったと思います。
英語の夢で面白いのは、幼馴染など、日本で知り合った友人も
英語で喋っていたりする点です。

まわりの人に訊いていみるとだいたい2ヶ月から
4ヶ月くらいで英語の夢をみたという人が多いです。

でも別に留学や移住などしなくても、この現象は起こると思います。
ネットでちょっと調べたところ、やはり英語に多く触れていると、
そういうことが起こるようです。

できるだけ英語に触れ、英語で考えること。

これが大事だと思います。
もちろん日中は仕事などがありそんなことできない
という方もいるかもしれませんが、通勤前、通勤中、
仕事の休憩中などなど、細切れの時間を使っても
やろうと思えば別に机に向かう時間がとれなくても、
場所も時間も選ばずにできるんです。

「そりゃ海外に住めば話せるようになるだろう」
なんて考える方もいるかもしれませんが、
答えはNO!です。

2年で目覚しく上達してネイティブスピーカー並みに
話せるようになる人もいれば、
10年経ってもさっぱり、という人もいます。
要はその人にとっての英語の必要性、
英語触れる時間、そしてその濃度だと思います。

日本国内では、独身の方であれば、誰か外国人のシェアメイトをみつけて
一緒に住むことだって可能ですし、ご家庭のある方は、
常に英語圏からの留学生を受け入れるなどの方法で、
英語を話す環境を創り出すことができます。
簡単なことではないですが、本気でやろうと思えば難しいことではありません。
(しかしこの場合、相手が英語で話すことを望んでいるかというのを
確認することは大事だと思います。
日本に来ている人には、いくらこちらが英語を話したくても、
まずは日本語で話しかけてあげたいですよね。)

ま、こんな話をしましたが、はっきりいって、
英語で夢をみるかというのは
別にその人の英語力には関係しないと思います(笑)。

でも英語で夢をみるということは、それだけ英語に触れ、
英語で思考していることの表れであると思うので
ちょっと書いてみました。

☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!


こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

けんじさんという方の「、けんじで楽しく英会話!」という
素晴らしいブログを拝読していたところ、

『電話の音声対応などで「#を押してください」という
音声ガイダンスがありますよね。
これは sharp でも number でもありません。
この場合は「#」はpoundといいます。』

と書いてありました。

初めて知りました(笑)。日々勉強です。
オーストラリアでは「#」はほとんどの場合hashと言われます。

オーストラリアは単語レベルではやはりイギリス英語に近いんでしょうね。

そういった違いはいろいろあります。

たとえば、文の終わりの「.」マーク、終止符ですが、
日本では米語中心だと思うので、私も学校でperiodと習いましたが、
オーストラリアに来て、英語学校で先生にfull stopと言われ、
最初は「何だ?」と思いました。

基本的なところでは、アルファベットのZです。
日本ではアメリカ式にZは「ズィー」と発音すると思いますが、
オーストラリアでは「ゼッド」です。

モノの名前になると、例えば蛇口なんかはtapといいますが、
アメリカではfaucetというように、全然違う単語を使いますよね。
これをあげたらキリがないのでここではあげませんが、
毎回こういった違いを知るのは、ちょっとした楽しみでもあります。




こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!


これをご覧の方は、Windows Media Playerを
お使いの方が多いと思いますので、
私のよくやる使い方をご紹介します。

まず聴きたいものをコンピュータに取り込みます。
それから、うえのバーから

「プレイビュー」→「拡張設定」→「再生速度の設定」

とクリックしますと、画面下方に、
再生速度の設定をするつまみが表示されます。

「1.0」というのが標準の速さですが、
それを0.5、つまり半分のスピードに減速することもできますし、
2.0、つまり2倍の速さにすることもできます。

わたしは講演などを聴くことも多いので、
よく速さを上げて聴いています。
速さを上げて聴くと、
1.短時間で聴き終えることができる
2.いわゆる「速聴」の効果で、頭が冴える
3.通常のスピードに戻したときに、ゆっくり話しているように聴こえる

といったような利点があります。

また、スピーキング・発音の練習をする場合、
ふつうのスピードのものをシャドーイングするとなると、
かなりの集中力が要りますし、挫折しやすいので、
この機能を使って、速度を0.5にして、
ひたすら真似をして発音。
ゆっくりなので、シャドーイングがだいぶしやすくなりますよ!
慣れてきたらスピードを上げていけばいいと思います。

昔は、このように音声の音程を変えずに
スピードを変える機能がついたものは
かなり高額でしたが、今はこれでできてしまいます。

いい時代になりましたね。ぜひお試しください。



話す!
聴く!
こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!


Phrasal Verb Dictionary


英語の日常会話のほとんどは中学レベルの単語で済んでしまう
ということはよく言われることです。


日本語でも、宿題でレポートを書くとき、または仕事で文書を作成するとき、
ふだん家族や友人と話すときと同じように書くでしょうか。


例えば、いま「作成」と書きましたが、

作成 作る
購入 買う
販売 売る
増加 増える
減少 減る

と言ったように、書き言葉の場合は
和語よりも漢語が多用される傾向がありますよね。
(あ、ここでも「いっぱい使われる」ではなくて、
多用される」と書いてますよね。)


そんな感じで、その状況にあわせて、
私たちは無意識に、または意識的に、言葉を使い分けているのです。


英語の場合も、例えば論文を書くときと友人と話をするときでは、
使う単語もだいぶ違います。


日本で試験を受けるために英語を勉強していると、
論説文のような書き言葉に触れることが多く、
日常会話的な英語に触れることがかなり少ないといえます。


これは重要なポイントです。


ネイティブスピーカーが何を言っているか分からない、
と言う場合の原因のひとつは、
あなたが書き言葉偏重の英語を勉強しているからかもしれない、
ということです!


私もネイティブスピーカーがふだん使わないような単語は
受験でたくさん憶えましたが、かれらが日常的に使う簡単な
単語を使った言い回しを理解できませんでした。


それらはごく簡単な単語なんです。

例えば
go for
go off
go with
get around
get by
get on
など。

いかがですか?これらの意味は分かりますか?


どれも中学レベルの単語なんですが、
こういった動詞と前置詞の組み合わせを句動詞(phrasal verb)といい、
日常会話ではバシバシ使われてます。
(でも「句動詞」なんて文法用語はあまり気にしないでください。
とにかくあれこれ考えずにたくさん使って慣れるが勝ちです!)


そこで便利なサイトをご紹介。
Phrasal Verb Dictionary

このサイトでは、たくさんの言い回しを揃えています。
もちろんふだんあまり聞かないのもありますが。

でもこういった言い回しにどんどん慣れておくと、
ネイティブスピーカーに近づけると思いますよ!


☆☆☆☆☆

英会話スクールに行かないでも上達する勉強法【特典付】

☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!



ウェブサイト


こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!


突然ですが、こんな光景を想像してください。


外国の子供たちが、オリガミを教えて!
と言って寄ってきました。
そこであなたは英語で子供たちに
折り紙の折り方を教えています・・・。


さてあなたは例えば鶴の折り方を英語で説明できるでしょうか?


折り方の説明には、あまり難しい単語はでてきませんが、
うまく説明できないという方も多いのではないでしょうか。


それは当然です。慣れてないからです。


そこで折り紙のサイトをふたつご紹介。

www.origami-club.com/en/
これは日本のサイトの英語版のようです。
カラフルで楽しいサイトです。

http://www.origami.com/
このサイトではsimple・intermediate・complexの
3つのレベルに分けて検索できます。


これらのサイトには、折り方が英語で説明されています。
そういったものを参考にして折り方の説明を
いろいろ読んでみてください。


折り紙の説明にはたいしてボキャブラリーは必要ではない
ということに気づくと思います。


そうしたら、試しに何かを折りながら、
自分で説明できるか練習してみましょう!
実際に口に出して言ってみることが大事です。


たまにはテキストや単語帳ではなく、
こういった英語の勉強も楽しいと思います。
ま、これは「勉強」というより、
遊び感覚でやったほうがいいでしょうね!


日本では折り紙なんて日常的にやるものではないかもしれませんが、
ORIGAMIは世界の共通語。

例えば旅先で現地の人と仲良くなるきっかけのひとつとしても、
いくつかの折り紙を英語で説明できるといいかもしれませんね!


☆☆☆☆☆

英会話スクールに行かないでも上達する勉強法【特典付】

☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!


ウェブサイト
こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!



週末、あるセミナーに出席してきました。
出席者は約60人。
そのセミナー中にゲームをすることになり、
チームごとにリーダーを決めることになりました。


どうやって決めるのかと思ったら、

「各チームでこの会場からいちばん遠くで
生まれた人がリーダーです!」

という、なかなか面白い決め方。


私のチームでは私以外はオーストラリア国内生まれだったので
日本生まれの私がリーダーになり、自己紹介。
その時点で、てっきり海外生まれは自分だけかと思っていました。


しかし次々と各チームのリーダーが自己紹介。

「ロシアから来ました。」
「イギリスから来ました。」
「フィンランドから来ました。」
「アフガニスタンから来ました。」
「スリランカから来ました。」
「マレーシアから来ました。」
「ニュージーランドから来ました。」


なんだみんなオーストラリア人かと思ったら!
いや、実は現在オーストラリアに住んでいる人の約4人に1人は
海外で生まれたという統計があります。


みんなふつうに英語をしゃべっていたので、
そんなことはつい忘れてしまっていたのです。
ちなみに講師はカナダ出身でした。


マレーシアから来たキャロルという女性と
セミナーの休憩時間に話をすると、
彼女は、マレー語、中国語(と言ってもマレーシアでもいくつもの
方言があるらしい)、英語、そして日本語を少し話すと言っていました。
日本語は、アルバイトしていた店で日本人観光客が多く、
必要かなと思って習ったそうです。


どうしてそんなにいろいろな言語を話せるのかと訊くと、

「実際に使うから」

だといっていました。


そうです!英語は試験のためにあるのではなく、
コミュニケーションの道具ですよね!
やはり何度も使ってこそ使えるようになるのかもしれません。


彼女の英語は少々訛りがあるものの
意思の疎通には全く問題はありませんでしたし、

ロシアから高校2年生のときに移住してきたというギャリー男性の英語も、
少々訛りがありますが、ふつうに英語を話していました。

「小学校で移住してくればもっと簡単に
憶えられたんだろうけどね」と言っていました。


私ももうオーストラリアの生活に馴染んでいて
会話にも問題はないものの、
「英語は自分にとって第二言語」
という意識がどこかにあります。


「苦手意識という心のバリアをとりはらって、どんどん話す」

これが英語を上達させる
ひとつ大事な心構えなのではないかな、
と改めて感じた今日でした。


☆☆☆☆☆

英会話スクールに行かないでも上達する勉強法【特典付】

☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!


実践しよう!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!


なかなか勉強する時間が取れなくって・・・。

という人もいると思います。


そういう人に試していただきたいのが、

「目に映るものを片っ端から英語で言ってみる」という方法です。


満員電車で本など読めないとき、自転車で通勤するとき、駅まで歩いているとき、
そういったときにオススメです。


たとえば、赤い車とすれ違った、とか、電車が来た、とか、
何でもいいんです。とにかくひたすら英語で実況中継をするわけです。


ま、満員電車などで英語で独り言を言っていたら
ちょっとアヤシイですから、そういうときは頭の中で言えばいいんです。


もし英語でなんていったらいいか分からない、
なんてことがあったら、しめたもの。そこに知ろうとする意欲が生まれます。


日本じゃ英語を使わなくても生きていけるんです。
日本語だけで十分なんです。

それでも英語を話せるようになりたければ、
意識的に英語を使い、英語で考える習慣をつけることです。


やろうと思えばどこでもできるんです。


こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!


音読というのは、効きます。

かなり効きます。

はっきり言って、日本語で育った日本人が、
大人になってから英語を聞き流しただけで
英語ができるようになるわけはないのです!

これは断言できます。

まして読めるだけでなく喋れるようになりたいのであれば、
黙読だけでは文字通り、話になりません(笑)。


テキストと音声がセットになっているものを使用し、
頭で理解しつつ、多くの量を何度も繰り返し声に出して読む。

こういった正攻法が、いいんです。

私も学生時代に、この方法を始めたら、
3ヶ月ほどで偏差値40台から70台に伸び、英語が好きになりました。


黙読ではなく、音読をおすすめするのには、こんな理由があります。

・いわゆる「返り読み」をしなくなり、文の頭からそのまま理解する習慣がつく。
したがって、読解のスピードが上がる。

・音読に慣れれば滑舌が良くなり、同時に読むスピードがあがる。

・音読は脳を活性化させる。(これは近年よく言われていますね。)

・声に出して読むことで、自分がナレーターや主人公になった気分になり、
英語の世界に浸れる。

・目(視覚)からだけではなく、耳(聴覚)からも同様に情報を入れることができる。

・英語を聴き、それを真似て読むことで、英語のリズムが身につく。

・英語をしゃべる筋肉が発達していく、などなど。


日本語の場合、速読をするときには音読は妨げになるということがいわれますが、
ネイティブの人たちが英文を音読する速さで文を読めるようになれば、
もうそれは十分な速さだと思います。

CDの音声を聴きながら字を追っても、
「どこを読んでいるか見失ってしまった」
なんてことはありませんか?

それくらいくらいのスピードで読むことができたらもうとりあえず十分です。
もちろん、後々リーディングのテクニックを身につける必要性が
出てくる人もいるかもしれませんが、それはかなり上のレベルです。


では、音読にはどんなテキストが向いているのか。

それは、「その人にとって読む価値があると思うもの」、です。
これは人それぞれです。

大好きな映画の台詞を読んでもいいでしょうし、
ストーリーを読むのが好きな人もいるでしょう。

興味のない内容を何度も読みたくはないですから、
やはり自分が好きなものを読む、これが基本です。

それに、その人の英語のレベルも大きく関わってきます。
あまりに難しすぎても挫折してしまいます。
適度に分からない部分が含まれていて、
何度も繰り返し読むのに耐える良書であることも大事です。
そして、その内容が、

「感動した!」、「かっこいい!」、「ステキ!」、「面白い!」

と思える、魅力あるものでなければなりません。


私が最初に音読したものは、 “I have a dream”で有名な、
アメリカのキング牧師の演説でした。
初めてその演説を聴いたときは感動のあまり涙を流しました。
(もちろん聴いてそのまま理解できるレベルではありませんでした。
スクリプトを読みながら、です。)

演説の録音に入っている、聴衆の盛り上がりも臨場感があります。
それを毎日聴き、キング牧師になりきって、感動しながら大声で読んだのです。

そしたら、3ヵ月後に自分でもびっくりするくらいの効果がありました。


とにかく、だまされたと思って音読してください。


絶対効きます。


効かないわけはないのです。

◎ごあいさつ◎
こんにちは、トニーです!
オーストラリアを拠点に、
愛する家族と大切な仲間とともに、
ハッピーな毎日を送っています!

「英語をモノにしたい!」
「夢を実現させたい!」
という意欲のある方に役立つ
ブログを目指しています!

どうぞよろしくお願いします☆

  -----------------------------
相互リンク
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
相互リンクの方々をご紹介!
コチラからお願いします!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気blogランキングへ参加中!
いつもありがとうございます!
あなたのクリックでブログが育っています!