新TOEIC超速スコアアップ法
英語マスターパーフェクトマニュアル

CDs&DVDs!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!


The Opusという映画をご存じですか?
夢を持っている方にはオススメの映画です。

今の段階でリスニングがまだ追いつかないという方には申しわけないのですが、
この映画は生憎英語のみで、字幕もついていない状態です。
しかし興味のある方はご覧ください。これ自体が英語の勉強にもなるかもしれません。

これは最初の数分です。



公式サイト 映画のダウンロードもできるようです。
http://www.theopusmovie.com/

もしかしたら、のちに日本語版を出そうという話になるかもしれませんが、
それよりも、今すぐ行動に移して100回観たほうが、
英語の勉強にもなると思います。

この映画にはそれだけ繰り返して観る価値のある言葉が
たくさんちりばめられていると思います。

それではお元気で!



医師が教える科学的英語勉強法講義

☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!


作家村上春樹さんが2006年に「フランツ・カフカ賞」を受賞したときの
英語での短いスピーチです。



彼の作品は日本で大学生の頃よく読みました。
フィッツジェラルドやレイモンド・カーヴァー、サリンジャーなどなど
いろいろな作品を翻訳しているし、
東大教授であり英米文学翻訳家の柴田元幸さんの授業に
参加する(『翻訳夜話』興味深いです。)などしているので、
彼の英語力というものは気になっていました。

話すのはそれほど得意ではないのかもしれませんが、
彼の場合は読み書きのほうがかなり長けているのでしょうね。

因みに、彼の作品は私が留学当時にこちらの大学でもみかけ
驚いたことがありますが、今や世界各地で翻訳されているようですね。

彼の素晴らしいところは、もちろん文学もそうですが、
煙草プカプカ、夜更かし型の作家生活をしないことです。

朝4時か5時に起きて執筆し、毎日マラソンを10km、
水泳も週に数回し、夜は執筆しないそうです。

彼の作品に好き嫌いはあると思いますが、
他の作家の真似をせずに、独自のスタンスを保っているところに
私トニーも共感しています。

翻訳夜話 (文春新書)

Kafka on the Shore


☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!
こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!

"Do not fear mistakes. There are none."
           Miles Davis


このオヤジの言うことはカッコいい。
失敗を恐れるな。そんなもんないんだから。」

ひとつのスタイルに固執することなく
常にクリエイティブでありつづけ、
65歳でこの世を去ったトランペット奏者、マイルス・デイビス
ジャズを聴かない人でもどこかで聞いたことのある名前かもしれません。


英会話というのは、練習を積み重ねて培ったものを活かして、
人々と即興で英語という言葉のやりとりをするということですから、
ジャズミュージシャンが音のやりとりをするのと似ていると思います。

そんな中で、「失敗」してしまうこともあるでしょう。
しかしそれはそのときの自分の状態から必然的に起こったこととも言えます。

よく「失敗なんてない。学びの経験があるだけだ」という話を聞きますが、
マイルス・デイビスの言葉はそれとはまたちょっと違う感じを受けます。

「ちょっと思っていたのと違ったかも知れないけどよ、
 それはそれでアリなんじゃないのか?さ、次いこうぜ、次。」

と元気づけられている感じがします。

そういえば、彼の自叙伝もカッコいいです。
Miles (Picador Books)

書き出しからマイルスです。

"Listen. The greatest feeling I ever had in my life 
-with my clothes on- was when I first heard Diz and Bird together
in St Louis, Missouri, back in 1944."

訳してみるとこんな感じでしょうか。

「あのな、俺が今までの人生で最高に気持ちよくなったのはな、
(あ、もちろん服を着てての話だけどな、)
1944年にミズーリ州のセントルイスで、
ディジーとバードが一緒にやってるのを聞いた時さ。」

(ディジー:ディジーガレスピー。トランペット奏者。
バード:チャーリーパーカー。アルトサックス奏者。)

マイルスが話すのを3日間録音し、それをまとめたもののようで、
まるでマイルスが話しかけているような感じがします。
ジャズが好きな方、マイルスが好きな方は読んでみてください。

やはり無理に英字新聞なんて読んだりするより、
自分に興味がある本を読むのがオススメです。

私は読んでませんが、日本語版も出ているようです。
マイルス・デイビス自叙伝

Somethin' Else
Somethin' Else
素晴らしい。


☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!


こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!

以前NHKの「 英語でしゃべらナイト 」に出演し、
その英語力と発音が話題になった 工藤夕貴 さん。

今日はその 工藤夕貴 さんの英語を聴いてください!


いかがですか?
たいして難しい単語も出てきませんが、
彼女のように英語で言いたいことを言えるようになりたいなあ
と思う人も多いのではないでしょうか。

それから、 工藤夕貴 さんは別に帰国子女でないですから、
あれだけの発音を身につけるにはかなり努力してきたようです。

ご存じの方も多いかと思いますが。
そんな彼女が出した
工藤夕貴のアイウエオ式発音革命
というDVDつきの本があるんです。

NHK 英語でしゃべらナイト の別冊シリーズのひとつなんですが、
どのようなメソッドなのか前から気になっていた本だったので、
買ってみました。しっかりしたDVDもついてこの値段は安いと思います。

工藤夕貴のアイウエオ式発音革命 (AC MOOK NHK英語でしゃべらナイト別冊シリーズ 9 英語DVD)
詳細はクリック

この本は、 工藤夕貴 さんがアメリカに渡った際に行なっていた
アイウエオ式 」発音トレーニングをまとめたものです。

この本のいいところは、日本語の「 アイウエオ 」を使って、
日本人が苦手な英語の子音に焦点をあてて練習するという方法です。

総じて、日本語の子音はソフトなものばかりですから、
同じ"t"でも"d"でも"p"でも"k"でも、日本語と英語では大違いです。

日本人は小学校でローマ字を習い、
日本語をアルファベットで表記するということに慣れているため、
たとえば

「かきくけこ」イコール「ka ki ku ke ko」

と考えている人が多いと思います。

でも「かきくけこ」と「ka ki ku ke ko」では、
子音も母音も音が全く違うんです。
そのことをしっかり理解することが、発音向上の第1歩だと思います。


この本では母音はアイウエオを代用し、子音だけに焦点を当てているので、
この本をマスターしただけでは、
上のビデオの工藤さんのような発音にはならないのですが、
子音をマスターできれば、
あなたの英語が格段に英語っぽくなると思います。

さらに上を目指す人は、母音の練習を別にする必要がありますが、
「発音が苦手」と思っている人には、値段と内容を考えて、
この本はかなりオススメです。

なぜなら、発音練習というのは、かなり地味ですし、
単調になりがちなので、継続できずにやめてしまう人が多いのです。

本に付属しているDVDの映像は、富士山が見える地に工藤さんが建てた
素敵な家で撮影されたもので、
工藤さんにプライベートレッスンを受けているようですよ。
インテリアなどもつい気になってしまいます。(笑)

口のアップの映像は、やはり本だけよりもかなり分かりやすく、
発音のコツを早くつかめると思います。

単なる単語の発音の反復練習ではなく、
スキット練習で実際に会話の練習ができますし、
工藤さんのインタビューもいろいろ収録されているので、
リスニング練習にもなりますよ。

英語を教えたいという人にも、
ひとつの発音練習法として大変参考になると思います。

工藤夕貴のアイウエオ式発音革命 (AC MOOK NHK英語でしゃべらナイト別冊シリーズ 9 英語DVD)



☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!


こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!

Mr.Childrenという不思議な名前のバンドが出てきてから
かなり経ちますが、ボーカルの桜井和寿さんの声を初めてきいたとき、
私の好きなエルビス・コステロに似ているなと思ったのですが、

彼もそれを意識していたのでしょうか、
懐かしの「シーソーゲーム」では、
エルビス・コステロになりきっていましたね。

まず本家エルビス・コステロをご覧ください。


こちらはMr.Childrenの「シーソーゲーム」です。


桜井和寿さん自身はあまり英語は得意でないと察しますが、
エルビスコステロ、ビートルズ、U2、
ピンクフロイド、レディオヘッドなどなど、
いろいろな海外の音楽の要素を「モデリング」しつつも
彼独自の詩の世界と合わせて、いいものを作っていると思います。
(小林武史さんの趣味も色濃く反映されていると思いますが。)

みなさんも好きな英語、いいなと思う英語をどんどん真似しましょう!
そしてそれが自分の力として吸収できればそれでいいと思います。

洋楽が好きな方は、たとえ輸入版のCDでも、
今はネットで検索すれば歌詞が見つかる時代ですから、
洋楽を聴くときは、ぜひ歌詞を見て、好きな歌はどんどん歌ってみましょう!

ベスト・オブ・エルヴィス・コステロ
ベスト盤!
This Year's Model
個人的に、レコードサイズのジャケットが欲しいともうアルバムのひとつ。


計画倒れにならない最強目標設定ワークブック(英語+日本語)
☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!

復活したバンド、X JAPANの中心人物であるYoshikiさんが、
海外のファンに向けて英語でインタビューに応えています。
これは東京ドームの「攻撃再開」ライブ以前のものです。


彼の話し方は日本語でも静かな感じなので、
それが英語でも出ていますね。

やはり日本語でオシャベリな人は英語でもそうなりますし、
日本語で寡黙な人は英語でも同じになりがちです。

一方、日本語ではおとなしい感じでも、英語になると
やたら元気になるという人もいないわけではありません。

そういう人は、英語モードの自分に対して、
違ったセルフイメージを持っているんだと思います。

やはりうまくなるには、どんどん話したほうがいいですから、
ふだんあまり喋らないほうだという方は、
英語を話すときはちょっとほかのキャラになりきってしまうというのも
面白いと思います。

たとえば英語で話すときは、好きなハリウッド俳優になりきってみるとか。
声を似せたり、仕草を真似したりしてください。

カタチから入って繰り返し繰り返し真似し続ければ、
そのうちモノになります。
学ぶは「まねぶ」ですから。


それにしても、Yoshikiさんは高校の卒業アルバムに、
X(エックス)」と書いていました。

自分の夢を持ち続けて、
それを実現していく人は素晴らしいと思います。

X JAPAN RETURNS 完全版 DVD-BOX
X JAPAN RETURNS 完全版!

インタビューの続きをご覧になりたいかたはこちらからどうぞ。



いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!

ちょっと昔のものですが、
山崎まさよしさんがNHKの番組でアメリカに行ったときの映像の一部です。
私も好きで、テレビで放映されたのをビデオで何度も見ています。
特にこのキングビスケットタイムというブルースを中心とした歌を流す
伝統あるラジオ番組で歌うところは、とても好きです。

山崎まさよしさんは英語がうまいわけではありません。
でもそんなことはたいしたことではないんですよね。

彼には歌がある。歌でしっかり通じています。
映像は4分26秒あたりで省略されていて、次の曲へ飛んでいますが、
DJのおっちゃんもどんどん彼の歌に魅せられて、踊りだしてしまう始末。

最後(8:57あたりから)のギターとハーモニカも彼のものだと思いますが、
なかなかいい味だしてますよね。


英語ができたところで、じゃあ「あなたのしたいことは何なのか」、
「あなたの伝えたいことは何なのか」という部分が見えない人もいます。

彼の音楽は、確かにロバートジョンソンをはじめとする数々の
ブルースマンの影響を受けてはいますが、単なるコピーはせず、
確実に自分のカラーを出して、独自のスタイルを確立していますよね。
彼の言葉の選び方も面白いものがありますし。

英語を習うときというのは、「なりきる」ということもとても大事ですが、
やはり最後は日本人としてのアイデンティティーをしっかり持っているか、
何を発信できるのかということが大事になってくると思います。

ロバート・ジョンソンへの旅~その音楽と人生

☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!
こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!

日本を代表するギタリストのCharが、
私も好きなウクレレ奏者ジェイク・シマブクロとセッションしています。

もともとチャーさんが英語を話している動画を
みなさんにご紹介しようと思って検索していたのですが、
このセッションを見つけてつい最後まで聴き入ってしまいました。

ジェイク・シマブクロさんは日系5世でハワイ生まれ。
確か日本語はあまり喋れないと思います。
4歳からウクレレを始め、高校卒業後にデビュー。
バカテクを持ち合わせながらも歌心をとても大事にする、
素晴らしいウクレレ奏者です。




このふたつの動画は、英会話というよりふたりの「音会話」ですね!(笑)

因みに、うちの子どもたちもたまに観ている
NHKの「からだであそぼ」という番組に出てくる体操
「アイーダアイダ」の作曲も担当しています。
ま、あれはお遊びのような感じですが、彼のアルバムはいいですよー。
一期一会
ジェントリー・ウィープス


☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!

海を渡ってきた演歌歌手ジェロ

海を渡ってといっても、津軽海峡や瀬戸内海じゃないですからね。
太平洋ですからね、太平洋。

彼は、絶対紅白歌合戦に出るでしょう。
歌を聴いて瞬時にそう確信しました。

声の良さ、歌のうまさ、日本語のうまさはかなりのものです。
そして言葉に魂が入ってます。



最初は目新しさでチヤホヤされると思いますが、
かなり実力があると思うので、そのうち「黒人」演歌歌手といった
呼ばれ方もされなくなり、ひとりの歌手として
日本で息の長い活躍をして欲しいと思います。

私は周りのネイティブスピーカーが聴かないような
例えばロバートジョンソンなどの
古いブルースを聴くので珍しがられたりしますが、

日本の若者にあまりなじみのないジャンルである演歌も
ある意味ひとつのきまった型を持った、
人間の喜怒哀楽を謳うブルースとも言えます。

そんな歌たちに興味を持って
海を渡って日本に来てくれる人がいるというのは、
単純に嬉しいですね。

英語混じりの歌ばかりがヒットチャートを賑わす日本で、
日本語を大切にした演歌で人々の心をつかんで欲しいです。


それにしてもこの前代未聞のダンスと歌の組み合わせ。
間奏のダンスのあと、2番の歌い出しは何回みても笑ってしまいます!

海雪
豪華な作詞作曲陣、アレンジもいろいろと考えてるなあと思います。
トニー、生まれて初めて演歌のCDを買ってしまいそうです!(笑)


☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!

今日ご紹介するのは、小田和正さんです。
彼がLet it beを歌っている映像です。



もちろん彼の歌に感銘を受けましたが、
それよりも英語の発音のうまさにびっくりしました!
素晴らしいです。

ビートルズは歌詞も平易なものが多いので英語学習にもいいと思います。
私は全アルバムを持っていますが(ただし日本の実家に置きっぱなし!)、
英語学習のきっかけとして使いたい場合は、
とりあえずベスト盤を買ってみるのもいいと思います。

ベスト盤としては赤盤・青盤といわれるものが出ていますが、
やはり値段とおトク度を考えると、
27曲の有名曲が収められた「THE BEATLES 1」がオススメです。
ビートルズファンではなくても、
テレビなどどこかで耳にしたことのある曲ばかりだと思いますから、
楽しく英語を学べます。

さて、ビートルズのカバーをする人は多いのですが、
歌モノのカバーとして私が一番好きなのは「アイ・アム・サム」。
同名の映画のサウンドトラックです。

ベン・ハーパーの歌う“Strawberry Fields Forever”をはじめ、
シェリル・クロウやベン・フォールズなど様々なミュージシャンが
ビートルズの名曲の数々を比較的原曲に忠実に歌っています。
どれもやはり原曲の良さが光っています。

こちらオーストラリアからはニック・ケイブが参加しています。
(この人、陰鬱な感じであまりオージーっぽくないのですが。)

ベン・フォールズ・ファイブは学生時代に渋谷で観ましたが、解散後、ベン・フォールズはこちらオーストラリアのアデレードに住んでいるようです。

では、そのアルバムから1曲。Sarah McLachlanによる“Blackbird”です。
アコースティックギターが気持ちのいい曲です。
原曲では確かポールマッカートニーがギターを弾いています。




それではまた!


☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!

独立・起業に興味のある90,000人のが選んだ
話を聞きたい人ナンバーワンは、ワタミ社長の 渡邉美樹 氏だそうです。

わたしも渡邉氏の著書『夢に日付を! ~夢実現の手帳術~』を2年前に買い、
その後何度も読み返しています。
氏はこの本の著書の印税を1円残らずカンボジア・ネパールの
子どもたちのために使っていて、
カンボジア・ネパールの学校数は50校を超え、
生徒数は20000人を超えているそうです。

夢に日付を! ~夢実現の手帳術~

一見無謀と思えるような目標を達成してきた氏のパワーの源は、手帳でした。

「〜夢に日付を入れて、夢と現実の差を明確にし、
その差を日数で割り、日々やるべきことをやり抜く
これによって、今日という日が変わり、
結果として、一日、一日と夢に近づいていく〜」


これは本の最初のページに書いてある言葉です。
読んでいただければお分かりのように、ごく当たり前のことです。
でも実際にとことんやっている人はそれほど多くはありません。

それは机上の空論ではなく、実際に行動し、
結果を出してきた氏が具体的に書いているので、とても勉強になります。

因みに、本書によると、氏は24歳のときに
「30歳までにビジネス現場で通用するレベルの英語を身につける」
という目標を設定したそうで、多忙な中、NHKラジオ講座や
外国人教師とのマンツーマンレッスンをこなし、
日常会話には困らないレベルにはなったそうです。

しかし、38歳のときに8時間にも及ぶ交渉をアメリカの業者とした際、
自分のいいたいことを微妙なニュアンスまで表現できないことを痛感し、
結局通訳を介することにしたそうです。
そしてその後は英語の勉強はあっさりやめたそうです。

これは英語のブログなので、こんなことを言うのは変かもしれませんが、
あなたが本当にやりたいことを実現するために英語が必要でなければ、
やらなくてもいい、と私も思います。

人生は限られているので、自分が本当にやりたいことをみつけて、
それを思いっきりやって楽しむのがいいと思います。
もちろん色々なことに挑戦してみないと、
本当にやりたいことかが分からないことが多いのですが。

でももし英語があなたのやりたいことに入っているのであれば、
渡邉氏のいうとおり、ぜひ「夢に日付を」つけてください。

渡邉氏の本はほかにも読みました。私は氏の書いていることに
全て賛成というわけではないのですが、
その中でもこの本は個人的には一番いいと思います。

因みに、渡邉氏とビジネスプロデューサーの道幸武久氏のふたりによる、
800人が感動したというセミナー『夢に日付を』も
DVDになって出ています。

やはり本もいいですけど、
実際に本人が語るところを観て聴くことができるというのは、
「沁み込み具合」も違ってくるのではないかと思います。
興味のある方はチェックしてみてください。

夢の実現方法・達成方法がわかる!『夢に日付を』セミナーDVD



それにしてもこのDate your dream「夢に日付を」というのは、
なかなかうまいキャッチフレーズだと思います。


☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

歌というのは、英語を学んでいる方にとっては、格好の教材。
ま、もちろん「教材」なんていっていたらつまんないんですけどね。

歌は、英語のリズムを身につけるにはとてもいいですし、
ただ読んだだけでは憶えにくい詩も、
歌詞であれば憶えやすいという面もあります。

今回は私のお気に入り、エヴァ・キャシディー(Eva Cassidy)をご紹介。
(「イヴァ・キャサディー」と言うほうが英語の発音に近いです。)
ちょっと彼女の歌声を聴いてみて下さい。こんな掘り出し映像がありました!
(リスニングものの全てに言えますが、
ヘッドフォンがあればヘッドフォンで聴いてください。)


実は、彼女の唯一のライブアルバム“Live at Blues Alley”は、
私にとっては無人島に持っていくアルバム10枚を選ぶとしたら
確実に入るくらい好きで今までずっと聴いてきたのですが、
今回Youtubeでこの同じライブ会場の映像の存在を知り感激!
(CDに収録されているのとは別バージョンですが。)


というのも、実はもう彼女はこの世にいないんです。


このライブのあった年に、
なんとガンのために、わずか33歳の若さで亡くなったのです。
友人たちを前に歌ったこの曲、「この素晴らしき世界」が、
亡くなる前のラストパフォーマンスだったそうです・・・。

とにかく歌うために生まれてきたような人だったと思います。
気取ったところも全くありません。
いろいろな曲を歌ってますが、
すべて彼女の歌にしているところが素晴らしいです。
うまいとかどうとかいうレベルではなく、
人の心に沁みる歌声だと思います。

彼女のアルバムは英国のチャートでNo.1になったりもしましたが、
こんなに素晴らしい彼女の歌声は、
いまだに日本では発売されていません。輸入盤があるのみです。
でもご心配なく。
なんとEVA SONGSというサイトですべての歌詞を見ることができますから、
歌詞カードの心配も無用。

ちなみに、英語学習の観点からすると、いろいろな方法がありますが、
私個人は、手っ取り早く、まず歌詞をみながら聴いたほうが、
リスニングが苦手な方にはいいと思っています。

ライブアルバムには、このほかにもスティングの“Fields Of Gold”や
「枯葉」、「明日に架ける橋」など、有名な曲がたくさん入っているので、
親しみやすいと思います。バックの演奏もジャジーでなかなかいいですよ。
ジャケットもかっこいい!Eva 4eva!
Live at Blues Alley

今日もお読みくださいましてありがとうございました!
最後にポチッとランキングのご協力をお願いします☆


こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

サウスウェールズで携帯電話を売っていたポール・ポッツ(Paul Potts)。
学校でいじめにあっていた経験もあり、自分に自信がない冴えない男だった。
数年前にはバイク事故で鎖骨を骨折。借金も抱えていた。

そんな彼が、イギリスのオーディション番組に出演を決意。
映像の最初の部分で彼は、
“My dream is to spend my life doing what I feel I was born to do”
つまり「これをやるために生まれてきたんだと感じることをやって
生きるのが夢です。」と語っています。

最初は審査員の目もいまいち冷たいですが、
彼が歌いだした瞬間、会場の空気が変わりました。


鳥肌が立ちました!

みなさんは「これをやるために生まれてきた」と
感じることをやって生きていますか?

オーディション番組で優勝し、すぐレコード会社と契約。
彼のデビューアルバム『One Chance』が今オーストラリアでも
売れまくっています。日本ではまだ発売されていませんが、
輸入盤で手に入りますよ。朝からパワーをもらいたい方はどうぞ。

ポールと審査員の英語は聴き取れましたか?
最短距離で話せるようになる英会話訓練法

最後に重要なお知らせです!
話題の『ザシークレット』出演者であり、私トニーも大好きな
ジョン・ディマティーニ博士による貴重な初来日講演会が
2月に大阪と東京で行なわれます!

1月20日までに申し込むと、割引のチャンスがあります!
詳細はコチラをご覧ください!!



今日もお読みくださいましてありがとうございました!
最後にポチッとランキングのご協力をお願いします☆

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!

アメリカの「ザシークレット」を製作している会社から、メールが来ました。

「ザシークレット」の映画が、日本語字幕つきDVDでとうとう発売になるそうです。

“We expect The Secret DVD to be available
in more than 30 languages by March 2008.
Please see our World Languages for DVDs page for details.”

日本語版が出る明確な日付は書いてありませんが、
2008年3月までに30以上の言語で発売されるそうで、
上記のサイトを見ますと、日本語も確かに入っています。

ま、こういうのは遅れることも多いので
話半分に聞いておいたほうがいいのですが、
とにかく近々発売されることは確か。

ビジュアルの威力はかなり強力なので、
本だけ読んでいいなと思った人も、
なんだかアヤシイな、と思った人も、
ぜひDVDをオススメします。

同じ教材を何度も繰り返し聴く・音読するというのはかなり効果がありますし、
新しい習慣や考え方を身につけるには繰り返しは重要です。

これは「ザシークレット」の著者ロンダバーンの新作。
「感謝」に焦点を当てた本です。
これは小さいので見えにくいですが、
表紙に色々な言語で“Thank you”と書いてあり、
もちろん日本語でも書いてあります。
中身が日本語になるのはかなり先でしょうから、
これを買って英語で書いてみるというのもおもしろいかもしれませんね。
The Secret Gratitude Book

最後に重要なお知らせです。
ザシークレット出演者であるディマティーニ博士による
貴重な初来日講演会が2月に大阪と東京で行なわれます!
1月20日までに申し込むと、割引のチャンスがあります!
詳細はコチラをご覧ください!!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
楽しんでいただけましたか?
最後にポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
今日もありがとうございました! 


こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!


そこで今日は豪州はメルボルン発のバンドである
アーキテクチャー・イン・ヘルシンキ(Architecture in Helsinki)のご紹介!

本国オーストラリアやアメリカで人気のある変わったバンドです。
バンド名からして変わってますね(笑)。

日本でも好きな人は好きかもしれませんが、
こういうのは万人受けするものではないと思いますから、
あまり売れないと思います(笑)。

でもいいんです。

分かってくれる人が楽しんでくれれば。
いや〜このポップ・センス。素晴らしいです。
遊び心に溢れた彼らの音楽にニンマリしてしまいます。

かれらのウェブサイトで曲を試聴することができます。
左上の黄色い部分の再生ボタンを押してください。
思わず笑ってしまう彼らの曲を気に入ってくれる人がいると嬉しいです。

評価の高かった彼らのセカンドアルバム。かなりいい味を出しています。
イン・ケイス・ウィー・ダイ

そしてとうとう日本でも2007年8月に出た3枚目。
これを書いている時点で彼らのサイトで聴けるのは主にこのアルバムの曲。
プレイセズ・ライク・ディス

Enjoy!!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
最後にポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
今日もありがとうございました! 



こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!

英語圏を中心に話題になった映画『ザ シークレット』に続いて、
パス・イット・オン(Pass it on)』という映画が出ています。

http://www.passitontoday.com/で8分間の映像が無料で観られます。
ザシークレット』に出ていたジョン アサラフ
マイケル ベックウィズなどをはじめ、
『こころのチキンスープ』で有名なマーク ビクター ハンセンや、
ブライアン トレーシーなどなど、たくさんの人が出演している映画です。

Wish Entertainment: Pass It on (2pc)

公式サイトhttp://www.passitontoday.com/では、
現時点では海外への郵送はしていないとのことですが、
日本では今のところアマゾンで手に入ります。(上の画像をクリック)
でもこれもアメリカからの輸入なので、
リージョンコードがアメリカのものです。

パソコンでリージョンをかえて観るか、
マルチリージョンのDVDプレーヤーが必要です。
日本語字幕もありません。

現時点では、英語の聴き取りがある程度できて、
ザシークレットの内容に概ね共感できる人にはいいのではないかと思います。
私もさっそく購入しました!

映像自体は、「ザシークレット」のように細かい編集作業を重ねたものではなく、
荒削りな感は否めませんが、大事なのは
どんなメッセージを受け取るか、
そしてどんな行動を起こしていくかということです。

興味ある方は、ぜひ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
楽しんでいただけましたか?
最後にポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
今日もありがとうございました! 

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

英語圏の国々で話題をさらったあのDVDが、
とうとうで日本上陸!
ザ・シークレット

わたしが音読教材としてこのブログでもすすめている
“The Secret”の日本語訳が角川書店より発売されました!

訳は『アルケミスト』など多数の著作を訳されている山川さん夫妻。
英語のものだけでは不安だった方も、この訳が手元にあれば安心ですね。

はっきり言って、DVDのデキが素晴らしいので、
それを先に出してほしいというのが私の考えでしたが、
まあいいです!

本のほうは、DVDの内容にさらに補足を加えたもので、
情報量としてはDVDの2倍ほどですが、
DVDをまだ観ていない方は、とりあえず最初の20分でも観ておいたほうが、
本に取り掛かりやすいのではないかと思います。


英語版のほうのを著者ロンダ バーンさん本人が語り、
DVDのインタビュー音声とオリジナルのBGMで構成されているのが
CD4枚組みのオーディオブック。
The Secret
オーディオブックではダイジェスト版になっているものが多い中、
これは本の内容を余すところなく収録し、しかも著者本人が、
感情を込めて語ってくれているので、
本を読むだけより10倍くらいの価値があると個人的には思います。

でもオーディオブックの日本語訳は、おそらくでないでしょう
著者本人が気持ちを込めて語っているものを、
日本人の誰かが日本語で読んだものを聴いても、
価値は半減してしまうでしょうから。

今回の日本語訳でだいたいの内容を理解したら、
ぜひ英語版の本と、オーディオブック、
そしてDVDを手に入れて欲しいと思います。
DVDは内容的には本のダイジェストですが、
視覚的なインパクトはかなり強いと思います。
はっきりいって、その内容・効果からすればこれらは大変安い買い物です。

英語を上達させることに興味がない方は、
日本語訳を読み込めばそれで十分なのですが、
どうせ繰り返し読んだほうが効果のある性格のものですから、
英語の勉強も兼ねて英語と日本語で読んではいかがでしょうか。

著者本人と多数の人のインタビュー音声で構成された
オーディオブックと本を併用することで、かなり「使える」教材となり、
英語だけではなく自分の生活を変える
素晴らしいパワーを発揮すると思います。

もちろんこのテの内容のものに拒否反応を示す人もいるでしょう。
確かに「3人の女性とデートしたい」だとか、
そのほかお金について語っていることに
嫌悪感を覚える人がいるのも分かります。

それはそれでいいと思います。ひとそれぞれですから。
自分に合わない部分に過度に反応して投げ出してしまうよりも、
自分にしっくりするメッセージを受け取っていけばそれでいいと思います。

この『ザ・シークレット』は、
宇宙と自分が別のものとして話が進められている点が
私の考えとは違いますが、
でも伝えたいメッセージは実はほぼ同じです。

実際私の生活にも多大な好影響を与えていますので、
このブログをいま読んでくださっているあなたにも
ぜひこの一連のものを英語教材としてフル活用してもらって、
英語も人生もパワーアップという一石二鳥の体験をしてほしい!
と願っております。



最後に重要なお知らせです。
ザシークレット出演者であり、国際的な講演家のディマティーニ博士による
貴重な初来日講演会が2月に大阪と東京で行なわれます!
詳細はコチラをご覧ください!!



最短距離で話せるようになる英会話訓練法

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
楽しんでいただけましたか?
最後にポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
今日もありがとうございました! 

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

今日ご紹介するのはアカペラグループのThe Idea of North。
首都キャンベラの音楽大学で出会った4人は、
ジャズ、ソウル、ゴスペルなどなんでもござれ。

4年くらい前だったでしょうか、テレビでたまたま彼らのコンサートを観て、
見事なアレンジと歌声に、一目惚れ、いや一耳惚れしました。

2003年には世界最大のアカペラコンテストの一つである
Harmony Sweepstakesで優勝し、
その後、日本にも何度か行っているようですので、
このブログを読んでくださっている方の中にも
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

こちらオーストラリアでは、
ふつうのポップやロックアルバムと違い、
実際彼らのアルバムがヒットチャートを賑わすことはなく、
あまり知名度は高くないのですが、
彼らの音楽に魅了された熱烈なファンがいるようです。

とりあえず、スティービーワンダーのあの名曲
“Isn't She Lovely”のカバーをお聴きください。
(もしうまく映像が出ない場合は、Youtubeのサイトに行くと観られます。)

この曲が入ったアルバム“Evidence”は人気が高いですが、
日本では「エヴィデンス」として、ジャケット違いでしかも安く発売されています!収録曲は同じです。

かれらのウェブサイトでも“People get Ready”など
数曲を試聴することができますよ。
ハッピーになりたい方、ぜひ聴いてみたください!

それでは、これからもオーストラリアから耳寄り情報をお伝えしま〜す!
エヴィデンス

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
楽しんでいただけましたか?
最後にポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
今日もありがとうございました! 


CDs & DVDs




こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

今日は、シドニー出身のシンガーソングライター、
ベン・リー(Ben Lee)の紹介です。

16歳でソロデビューした彼の名前は
日本にいたときも聞いたことがありましたが、
まだまだ日本ではあまり売れていないと思います。

少し前の話ですが、こちらでは彼のこの曲をよくラジオなどで耳にしました。
ビデオクリップをご覧ください。きっとハッピーな気分になりますよ!

この“Catch My Disease”という曲は
こちらのレコード大賞のような位置づけであるARIA Music Awardsの
Single Of The Year に輝きました。

そしてこの曲が収録されているアルバム“Awake Is the New Sleep”で
Best Male Artistなど多数の賞を受賞しました。
Awake Is the New Sleep
ま、賞なんてあまり関係ないんですけどね。
でも地に足のついた、才能あるシンガーソングライターだと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今日もありがとうございました!
最後にポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
 

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

突然ですが、英語の勉強の時間をつくり出そうと試行錯誤していませんか?

毎日限られた時間で英語に触れようとする場合、
朝早く起きたりして勉強するのもテですが、
やはり相当意思が固くないとできないものです。
(もちろんゴール設定と理由付けを最初にやるべきであり、
そうすればより多くの方ができると思うのですが・・・。)

やはり一番オススメなのは、
新たに睡眠時間を削って勉強時間を作り出すのではなく、
今無駄にしている細切れの時間を利用するということです

ま、よく言われることなんですけどね(笑)。

そこでもし通勤・通学をしている方は、ぜひMP3プレーヤーを買い、
毎日聴く習慣をつけるというのがオススメです。

これなら満員電車でも駅の階段を昇っていても傘をさして歩いていても
勉強時間になるわけです。本ではこうはいきません。

私は本になっていない英語の講演をよく聴きますが、
ほかにもオーディオブックを聴くことも多いです。

やはりこの「聴く」ということは、
多くの日本人の方にとって不足している部分です。

でもはっきり言って、リスニングなんて、
机に座ってやらなくてはいけないことではないんですよね。

オーディオブックのいい点は、この手がふさがっていても歩いていても
聴けてしまうという点はもちろんですが、
実はもうひとつ重要なポイントがあります。

それは、「自分の興味のあるものだけを聴ける」ということです。

多くの英語リスニング教材では、さまざまな分野の話が入っていたりするので、
自分に興味のない分野の話はなかなか聴き取れず、
やる気も半減してしまいがちです。

私は例えばあまり政治の話には興味がありません。大事なトピックですが、
別にそれを英語で聴いてもあまり楽しいとは思えないのです。

でも政治に興味がある人にとっては、
それは格好のリスニング教材になるでしょう。

また無味乾燥な例文をひたすら聴くというのも、
効果はあるので人によってはいいかもしれませんが、
私個人的には楽しくないのであまりしたくありません。

私が信じている上達のコツのひとつは、
「自分の興味のある分野・楽しいと思うトピックに専念する」ということ。

自分の興味がある分野、話をしたい分野の英語にフォーカスして聴きまくれば、
外国人力士に相撲の話をさせるような感じで、すぐ上達します。

ビジネス英語を身につけたい方はビジネス関連のものを聴くべきですし、
『ハリーポッター』ファンであれば、それを聴くのがいいと思います。

確かに自分の分野でないものを聴くのも、視野を広げるという点ではいいのですが、
英語の上達という点ではあまり効果的ではありません。
(もちろん「英語の勉強」が趣味の方はいいですが、
私はここでは「使う英語」の話をしています。)

自分の好きなことをやっているときの集中力というのはすごいもんです。
私もそうです。逆に興味がないことをするときの集中力は
メチャクチャ低いんですけどね(笑)。

そこでいま(日本のアマゾンで)売れている英語のオーディオブックを
いくつかご紹介します。
Who Moved My Cheese?: An Amazing Way to Deal With Change in Your Work and in Your Life
これは『チーズはどこに消えた?』です。
童話風なので、単語も比較的平易だと思います。
どんなお仕事をしている方でも自分に当てはめて聴けば楽しめると思います。

私はこの本が出たときに1回目を読みましたが、
実はそのときは大した印象を持たず、深いところで理解できなかった本です。
やはり人それぞれ本に出会うタイミングというのがあると思います。

これはコビー博士の『7つの習慣』。
7 Habits of Highly Effective People (3CD)
最初はいまいち好きになれなかったのですが、
だんだん凄さが分かってきた本。
「ああ、これなら読んだことあるよ」という方、実際に7つの習慣を
仕事&プライベートで実践しているでしょうか?
繰り返し聴くことで英語の勉強にもなりますし、
「習慣」がしっかり身につきます。

そして、いまだに売れ続ける『金持ち父さん貧乏父さん』。
Rich Dad Poor Dad (Rich Dad's)
仕事に対する考え方には賛成はしませんが、
お金に関する考え方は得るところはとても大きかった本です。

これは日本ではそれほど売れてはいないかもしれませんが、ハリポタの朗読です。
Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter)
オージーの友人の話では、
やはりあちらのアクセントの方が朗読しているようで、
耳慣れないアクセントに子どもたちが聴き入り、
本嫌いだった子どももこのオーディオブックをきっかけに
図書館で本を借りるようになったとか。

ファンの方はぜひこういうものを活用してはいかがでしょうか。
多少難しくても、好きなもの・興味のあるものを聴いたほうが
挫折する確率はかなり下がります。

楽器を練習するにも、好きでもない曲を練習するより、
「これを弾きたい!」と思う自分の好きな曲のほうが、
多少難しくても楽しく練習できますよね。それと同じことです。

ま、今日ご紹介したものは日本でも出ているものばかりなのですが、
実は日本語に翻訳されていない優れた本は山のようにあり、
いつ翻訳されるかわからないようなものがたくさんあります。

特にビジネス関係ではアメリカが日本よりも進んでいる部分はたくさんあるので、
ちょっと英語でネタを仕入れれば、日本で先手を打つこともできるわけで、
新しいオーディオブックを定期的に聴くことはオススメです。

ぜひお試しください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
いかがでしたか?
最後にポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
今日もありがとうございました! 


こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

アメリカやイギリスからと違って、
オーストラリア出身のバンドや歌手って
よほど売れないと日本に紹介されないんですよね。


今回は、シンガーソングライターのアレックス・ロイドをご紹介。

日本でいうスガシカオといった感じでしょうか。
あ、スガシカオのファンの方、石投げないでください!
確かにルックスは全く違いますが、
作詞作曲、そして音作りのセンスなどなど、なかなかいいんですよ。この人。

13歳からパブなどで歌い始め、16歳で学校を辞めた彼は
オーストラリアのレコード業界組織(ARIA)の最優秀男性歌手賞や、
最優秀新人賞も獲得している実力派。

どのアルバムも素晴らしいのですが、
私が好きなデビューアルバムのBlack the Sunには
不思議な日本語も入っているのでオススメ。
ちょっと暗めですが、なかなかよく作られた曲が盛りだくさんです。
Black the Sun

CDs & DVDs!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
最後にポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
今日もありがとうございました! 

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

先日、日本からいらっしゃった英語の先生から、
とても嬉しいものをいただきました。
Blue Eyes~Beautiful Songs of Japan~


子どものころにみなさんが歌ったような日本の童謡を、なんと英語で歌った
Blue Eyes~Beautiful Songs of Japan~というCDです。

はい。
「童謡なんて興味ないよ〜」という声が聞こえてきそうですね(笑)。

でもちょっと待ってください。


私も日本に住んでいたころは、
ジャズ、ブルース、ロック、クラシックなど、
外国のものばかり聴いていました。

外ばかりに目が行き、
自分の国の素晴らしさにはあまり目を向けていなかったのです。

オーストラリアに来て、あるときパーティーでギターかかえて
ブルースなどを爪弾いていたら、

「なんか日本の歌を歌ってよ」といわれました。

ガ〜ン!!!

と頭を殴られた感じがしました。

というのは、私が当時歌えたのは、英語の歌ばかり。
日本で流行った曲ですら、まともに通して歌える曲など
1曲もなかったのです。

歌詞が手元にあったとしても
ヘンな英語がちりばめられていて歌うのを戸惑ってしまうものばかり・・・。

そんなことがあってから、日本の歌に興味が沸いてきました。

昔学校で歌った「ふるさと」なんて、けっこういい曲です。
異国にいると、その歌詞も身にしみて感じます。

そんな素晴らしい歌の数々を、アメリカ人のアーウィン氏が
見事に英訳し、歌っています。

歌詞カードには、日本語の歌詞と英語の歌詞、
それから全曲の楽譜がついています!

特筆すべきは、アーウィン氏の英訳の素晴らしさ。

日本語の歌詞を直訳するのではなく、
歌詞全体の意味を完璧に捉えて、見事なまでに英語に置き換えています。

英訳する場合、英語の音節を考えればわかりますが、
メロディーに乗せる言葉の数が増えることになります。

例えば、

「夕焼け小焼けの 赤とんぼ〜」というフレーズは
“Dragonflies, as red as sunset, back when I was young...”

となっており、歌の世界をよく描いています。

しかも英訳した際に随所でしっかり韻も踏んでいるんです!
「う〜ん、お見事!」というしかありません。

全部の英訳をご紹介したいところですが、
それは聴いてからのお楽しみとしましょう。

とにかく技ありの英訳ですし、英語を学ぶと同時に
日本の良さも再確認できる素晴らしいアルバムです。
歌声もなかなか安らぎます。

バックの演奏も、安っぽいシンセなどではなく、
生楽器の素晴らしい演奏が楽しめます。

このブログをご覧になってくださっている方にぜひ聴いてほしい
オトナのアルバムです。

ジーンときます。そして癒されます。

Blue Eyes~Beautiful Songs of Japan~


CDs & DVDs!

英会話スクールに行かないでも上達する勉強法【特典付】

☆☆☆☆☆
いかがでしたか?
最後にポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
今日もありがとうございました! 

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

私事ですが、先日、泥棒に入られ、パソコンなどを盗まれ、
しばらく更新できずにすみませんでした!

ま、オーストラリアは安全な国だと思っていますが、
日本でもどこでもこういうことは起きますからね。

そしてやっと新たにパソコンを購入し、今日から再スタートです!
これからもみなさんが英語を通じてハッピーになれるような情報を
ここオーストラリアよりどんどん提供して行こうと思っています。

さて、ここで何度も紹介している「ザシークレット」。
まだまだ人気が続いています。
The Secret
そのザシークレットのビジュアライゼーションツール。
先日英語のオリジナル版をご紹介しましたが、
その日本語字幕つきのものが出ています。


これを音読して一日をはじめるというのも、気分がいいですし、
朝起きて3分足らずで英語モードの自分になれますよ!

最初は音読が追いつかないかもしれませんが、
慣れてくれば読めるようになるでしょう。

慣れてきたら2分33秒でパワフルな音読を!に書いたほうの
英語版を見るようにしてください。
日本語訳があるとどうしてもそちらが目に入り、
日本語で思考してしまいますからね。


最後に重要なお知らせです。
ザシークレット出演者であり、国際的な講演家のディマティーニ博士による
貴重な初来日講演会が2月に大阪と東京で行なわれます!
詳細はコチラをご覧ください!!



今日もポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
ありがとうございました!

Have a wonderful day!



こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

またもや独断と偏見でオーストラリアの素晴らしい音楽をご紹介!

今回はザヴィエル・ラッド(Xavier Rudd)。
(こちらでは「ザヴィエル」ではなく「ゼイヴィア」とみな言っていますが
日本での表記は「ザヴィエル」となっているものが多いようです。)

彼はオーストラリアのビクトリア州出身のシンガーソングライターであり、
ギターのほかにも、アボリジニの楽器であるディジュリドゥや、
ハーモニカやバンジョーなども演奏します。



こちらでは若者にとても人気のあるミュージシャンです。
ベンハーパーやジャックジョンソンあたりが好きな方にはいいかもしれません。
彼のメッセージ。声、楽器全てがかっこいいです。ラブ&ピース。

彼のデビューアルバムは特に私もお気に入りです。

☆☆☆☆☆
いかがでしたか?
最後にポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
今日もありがとうございました! 

Have a wonderful day!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

今回はオーストラリアのバンド、タクシーライド(Taxiride)のご紹介。

完成度の高いメロディーとハーモニーで聴かせるバンドで、
日本でも以前一時期売れたかもしれません。

わたしがとやかくいうより、
オーストラリアのグラミー賞とも言えるARIA Awardで
最優秀新人賞のシングル部門を受賞した
「ゲットセット」をご覧ください。



日本では、オーストラリアのチャートで1位を獲得した
完成度の高いアルバム『イマジネイト』ですら売られておらず、
中古でしか手に入りません。しかも600円で売られてました。
トホホ。いいバンドなのに。


CDs&DVDs

☆☆☆☆☆
いかがでしたか?
最後にポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
今日もありがとうございました! 

Have a wonderful day!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

このブログを読んでくださる人たちの中には、
洋楽を好んで聴く方も多いのではないでしょうか。

そこで、日本でデビューはしていないけれども
素晴らしい才能を持ったオーストラリア人を、
これからたまに紹介していこうと思います。

もう少し前の話になりましたが、テレビを観ていたころ、
「オーストラリアン・アイドル」という
歌手のオーディション番組を毎週観ていました。

その中で、一番すごいなと思ったのがガイ・セバスチャン。
初めてテレビで歌声を聴いたときに、
あ、これは本物だ、と思いました。
案の定、そのオーディション番組では優勝し、
今はプロとして活躍しています。

彼はマレーシア生まれのアデレード育ち。1981年生まれですから、
まだまだこれから先の活躍が楽しみです。

これは、その番組で、映画『サウンド・オブ・ミュージック』で歌われている
『Climb every mountain(すべての山に登れ)』を歌ったものです。
とりあえず聴いてみてください。


どうですか?
オーディション番組でこのパフォーマンスですから、
背中がゾクゾクっとしましたよ。
ま、人それぞれ好みがありますが、
誰か「なかなかいいねえ」と思ってくれる人がいれば幸いです。

かれのCDを持っている人はいま日本に何人くらいいるのでしょうか。
なかなか入手が難しいかもしれませんが、デビューアルバムなどがかろうじて手に入るようです。


CDs&DVDs

☆☆☆☆☆
いかがでしたか?
最後にポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
今日もありがとうございました! 

Have a wonderful day!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

綾戸智絵の音楽を最初に聴いたときはびっくりしました。衝撃でした。

彼女の英語の発音がどうのこうのとイチャモンつけるのは不毛。
彼女は完全に英語のフィーリングを掴んでいますし、
歌うその言葉ひとつひとつに「心」が入っています。

彼女の音楽はあまりに「濃い」ので、私も毎日聴くわけではありません。
もっと「あっさり風味」がお好みの人もいると思いますし、
私もそういう気分のときもあります。
LOVE
これは最初に買った彼女のアルバム“LOVE”。数々の有名曲のほかにも、
槙原敬之の『どんなときも』を英語で歌ったりしてます。

それにしてもジョンレノンの遺したあの名曲“Love”の
ピアノ弾き語りを聴いたときは、言葉を失いました。
(「名曲」なんて言葉はあまり軽々と使いたくないんですが、
 この曲には使ってもいいですよね。)
いい映画を見終えたような余韻に浸りました。
この1曲を聴くだけでも、このアルバムを買ってよかったと思いました。


『英語でしゃべらナイト』に出演した際、彼女はこう言っていました。
“What is important to speak in English? Heart-to-heart.
    And then just listen to what they’re saying.
          These are important things. Don’t be rushed.”

歌の言の葉ひとつひとつに心を込める彼女らしいコメントです。
音楽、映画、そして何よりも人とのコミュニケーションの中で
身につけた綾戸英語は、彼女のやりたいことをやるツールとして、
立派に機能していると言えるでしょう。


あなたが英語という外国語を勉強する先には何が見えていますか・・・。
英語を使ってどんなコミュニケーションを図っていくのでしょうか・・・。


心に留めておきたい言葉!

☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!
Just don't give up on trying to do what you really want to do.
Where there is love and inspiration,
I don't think you can go wrong.

あれだけ自由自在に楽しく歌える人も少ないだろうなあと思わせる
エラ・フィッツジェラルド(Ella Fitzgerald)の言葉。

日ごろやらなければならないことや、
とにかく生活していくことに気をとられ、
「自分が本当にやりたいこと」をやっていない場合があると思います。

自分が本当にやりたいことに挑戦すること。
これが毎日できていれば、人生悔いなしでしょう。
そしてエラのいうとおり、愛とインスピレーションがあれば
何をしても間違った方向にはいかないと思います。
私が「愛」なんていうのもなんですが、本当にそう思うのです。
The Ella in Berlin
これはエラが1960年におこなったベルリンでのライブ。
サービス精神にあふれた彼女が、最高の歌で聴く者を楽しませてくれます。
サッチモのモノマネや驚愕の高速スキャットも炸裂してます!
ジムホールのギターやポールスミスのピアノなど、
バックの演奏も素晴らしいです。

とにかくやりたいことをやって生きていた彼女の輝きが詰まっていて、
元気をもらえます。

歌は英語のリズムを身につけ、発音の練習をするにはもってこい。
Todd's Ella Fitzgerald Lyrics Page で歌詞を探すこともできますよ。


心に留めておきたい言葉!

☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!
The Secret
英語教材としても使えるこの『ザ・シークレット』。
“The law of attraction”はどうやって訳すのかなあと思っていますが、
ネット上では「牽引の法則」よりは「引き寄せの法則」のほうが多いようで、
おそらく日本語版の訳もこれになるのではと推測してます。

ザ・シークレット』は、とにかく自分の夢など実現したいものに
意識を集中させることの重要性を説いていて素晴らしいのですが、
実際にどのように目標設定をして、それを達成するにはどうしたらいいか
というように、細かく日々のタスクとして分解し、
努力を続けるということは手取り足取り教えてくれないので、
その点が少し「人事を尽くさず天命を待つ」といったような
印象を与えかねず、日本でも必ず「アヤシイなあ」と思う人が出るでしょう。

現にアメリカのアマゾンのレビューも意見が割れているようです。
おそらく真意が見出せず、また実生活にどう応用していいかが
分からない人が多いからだと思います。
ま、本当はできるだけ多くの人に、と思うのですが、
人それぞれの考えがありますから、
とりあえずそれに価値を見出せる人だけに楽しんでもらって、
英語学習やその他の分野に応用してもらえればと思っています。
(Amazon.comでは英語版DVDの購入が可能ですが、
 リージョンコードが日本と違うと思うので再生できるか注意が必要。)

ところで、日本のアマゾンで的確なレビューをみつけたので
以下引用させていただきます。私がとやかく言うよりいいでしょう(笑)。
はやくこのDVDの日本語版が出て欲しいのですが、いま日本のアマゾンで手に入るのがこれだけのようなので、せめてここにレビューを載せておきます。
これは自己啓発、ニューソート、量子力学などで基本的な考えとされている「Law of attraction」(牽引の法則-願いはすでに叶ったつもりでいると本当に叶う)についての第一人者のお話をDVDとしてまとめたものをCDにしたものです。www.thesecret.tv のサイトにいけば日本からなら$5でレビューが見られるはずです。
このDVDに登場するのは、ボブ・プロクター(Bob Proctor)、ジャック・キャンフィールド(Jack Canfield-心のチキンスープで有名になった人・私はこの人が出ているのがきっかけで興味をもちました)、ジョン・アサラフ(John Assaraf)、ジョン・グレイ(John Gray)、ニール・ドナルド・ウォルシュ(Neale Donald Walsh-神との対話)(敬称略)など、日本でも知られている人たちが名を連ねています。
タイトルがタイトルなので、「シークレット」という言葉がやや耳ざわりに感じてしまうことと、現在自分に起こっている事はすべて自分の思考の結果だというJoe Vitale氏の意見には必ずしも同意できないものの(もちろんかなりの程度まで自分の心次第で変わると思いますが)、それを差し引いても星5つです。
John Assaraf氏のVision Boardは望月俊孝氏の「宝地図」そのもので、もちろんその話も出てきますが、私自身宝地図で夢が叶ってきているので、うんうん、と納得してみていました。
Jack Canfield氏のシンクロニシティ(共時性)のお話も信じられるし、Mike Dooley氏はこのDVDで初めて知りましたが、すごくわかりやすくて、情熱が伝わってくるようでした
このDVDが今後果たす役目は大きいと思っています。できれば毎日でも見たいのですが、90分あるので、わたしはMP3プレイヤーに音声を落として通勤に聴いています。聴くたびに感謝の気持ちがあふれてきて、こころが嬉しくなっているのがわかります。日本の家族や友達ともこの感動を分け合いたいので、日本語訳が出るのを楽しみにしています。


これは予告編です。


最後に重要なお知らせです。
ザシークレット出演者であり、国際的な講演家のディマティーニ博士による
貴重な初来日講演会が2月に大阪と東京で行なわれます!
詳細はコチラをご覧ください!!




最短距離で話せるようになる英会話訓練法

☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!
Energy flows where attention goes.

ここでもたびたび書いている『ザ・シークレット』の中でも
マイケル・ベックウィズ氏(Michael Bernard Beckwith)がこれを言っています。

ベックウィズ氏は元ドラックディーラー、つまり麻薬の取引をして
儲けていたこともあったそうですが、
今はすっかり変わり、Agapeという団体を立ち上げ、
講演などを行なっており、『ザ・シークレット』での語り口も
なかなかカッコいいので個人的には好きです。

「自分の意識が集中しているところにエネルギーが流れる」ということは
ザ・シークレット』の中でも繰り返しいろいろな言い方で言われています。

自分がある事柄に対して肯定的でも否定的でも、
そのことを強い感情を持っていて、それについて語っていれば、
それが現実のものとなってしまうというのです。

マザーテレサも平和を謳う集会には参加したそうですが、
戦争反対集会には参加しなかったそうです。

なぜなら反対していようが賛成していようが、
「戦争」にみなが意識を集中させれば 
それを拡大させるだけというのを知っていたからでしょう。
だからそのかわり、「平和」に意識を集中させていたのです。

また、癌だと診断されたある女性は、
放射線療法などは一切受けず、
癌である自分ではなく、「自分は健康なんだ」という
ポジティブな気持ちを毎日強く自分に言い聞かせ、
コメディーをみてたくさん笑いに笑う生活をしたそうです。

そうです。彼女は「癌」に意識を向けなかったのです。
そのかわり「健康な自分、笑って元気にいる自分」に意識を向けたのです。

その結果は・・・、『ザ・シークレット』を観てみてください。(笑)

癌と「戦う」という姿勢もありますが、
それでは結果的には「癌」に意識を集中させることになるので、
この女性の方法のほうが、いろいろな意味で
理にかなっていると言えるのかもしれません。

ところで、翻訳に携わっている人に訊いたところ、
ザ・シークレット』の日本語版はまだ翻訳中で、
もうちょっと時間がかかりそうなので、
英語を勉強されている方なら、ぜひ英語版でもいいので
ご覧になっていただきたいです。

日本語版が出ていないときのほうが、
「それじゃあ英語でやってやる」という気になるのではないでしょうか。
それに日本語版のほうがいろいろな費用やマージンで
少なくともオリジナルより安くなることはないと推測します。

不安な方は、書籍版にほぼ全て書き起こされているので、
それを併用すれば理解できると思います。
もちろん知らない単語などもいくつか出てくるかもしれませんが、
全体的に平易な文章で書かれています。

ザ・シークレット』のいいところは、CDと本の内容が一致していて、
各分野で活躍する人の話がうまく編集されているので、
リスニングに不安のある方でも、本を読みながら
いろいろな人の英語を聴くことができます。
The Secret
私はDVDは30回ほど観て、
4枚組のCDセットはもう数え切れないくらい聴いています。
今も車の中などやパソコンに向かうときに聴いていますが、
もう数え切れないほど聴いたにも関わらず、
聴くたびに新たな発見があり、
自分自身の思考や行動を客観的に判断し、
生活がさらに好転してきています。

著者はオーストラリア人ですから、
彼女のアクセントもまた違ったものになっていて、
いろいろな人の英語を聴きたいという方にもいいと思います。
いろいろな英語に触れるというのはTOEICなどでも今や必須ですからね。

そして、ひとつの教材を繰り返し聴くというのはとても重要なことで、
同じ教材を何度もリスニングしたり音読したりシャドーイングすると、
かなり効果があると個人的には思っています。

そしてどうせ何度も読んだりするなら、
新聞の記事などよりは、
心の栄養、ビジネスにも使える情報など、
読んで自分のためになりそうなものを繰り返し読んだほうがいいと思っています。

私も高校時代に授業で暗記した例文などがありますが、
ほとんどは、あまり暗誦したくなるようなものではありませんでした。
例えばああいったものを30回唱えるんだったら、
私はこのベックウィズ氏の言葉のようなものを繰り返し声に出したほうが、
自分にとってはいいと思いますし、言葉からもパワーをもらえて
毎日の活力になる気がするのです。

あ、ここでも似たようなこと書いてましたね。思い入れがあるのでつい(笑)。

これは『ザシークレット』の予告編です。ヘッドフォンで聴くとリスニングしやすいと思います。



最後に重要なお知らせです。
ザシークレット出演者であり、国際的な講演家のディマティーニ博士による
貴重な初来日講演会が2月に大阪と東京で行なわれます!
詳細はコチラをご覧ください!!



最短距離で話せるようになる英会話訓練法

心に留めておきたい言葉!

☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

日本のニュースはネットで軽くチェックする程度ですが、
そんな中で最近目に付いた言葉が「ビリーズブートキャンプ」。
ちょっとみてみたら、懐かしいあの男、ビリー。
健在のようで何よりです。
http://www.billyblanks.com/

あれはもう7、8年前くらいでしょうか。
こちらオーストラリアでも
一時期テレビをつければテレビショッピングで
彼を目にしない日はないというくらい
連日コマーシャルを流していました。
こちらでは“Tae Bo”と呼ばれていました。

当時、私も実際に職場で仕事の後に同僚に誘われて、
何度かやったりしたこともありました。

ビリーブランクス氏自身も空手の強者とのことですが、
彼のやっているエクササイズ自体は
突きにしても蹴りにしても、全く腰の入っていない、
武道経験者の彼じゃなくて誰か振付師が考えたのか、というような
かたちだけの動作が多いので、
「どうせ汗を流すなら本物の空手なりボクシングなりを
習ったほうがいいのでは」と最初は思いました。

でも、とにかく体を動かすという意味では、
多くの人がどこかに持っているんじゃないかと勝手に思っている
「ブルースリー願望」「チャーリーズエンジェル願望」を満たし(笑)、
self esteem向上にも一役買っている、
マーシャルアーツ風エアロビクスというアイデアは
一般受けするうまい戦略だなあと妙に感心したのを憶えています。

実際にこれをやるといい運動になり、
体の各部分を使うようによく考えられていると思います。
おそらく彼は敢えて、戦うための動きの理を無視して、
人々が楽しめるものを作ったのでしょうね。

こちらで流行ったTAE BOという名前よりは
ビリーズブートキャンプ」のほうが
日本向けのネーミングとしてもいいと思います。

彼の英語の叱咤激励をききながら運動すれば、
意外と英語の聴き取りの練習にもなるかもしれませんね!
エアロビクスと英語に興味がある方にとってはまさに一石二鳥!
やはり英語「を」学ぶんじゃなくて、
英語「で」何かをするというのが最終的な目的ですから。

DVDはリージョンフリーですし、字幕なんかなくても、
基本的には彼がやっているとおりに動けばいいんですから心配なし!
場所もとらず、ジムに通う必要もありませんしね。
Basic Training & Ultimate Bootcamp (2pc) (Slim)
もし「ビリーズブートキャンプ」を
すでに実践されている方がいましたら、
彼の言葉を口真似して、自分で言いながらやるというのはどうですか?

彼になりきって英語をシャドーイングしながら運動すれば、
ただ聞いているよりもかなり効果があると思いますよ!
もちろん息が上がってない時に限ってですが!(笑)

CDs & DVDs!

☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

"Be the change you want to see in the world"

マハトマ・ガンディー(Mahatma Gandhi)の言葉です。

何かを変えたけりゃ、まず自分が変わること。
自分が変革の発端になることだ・・・。

やはり偉業をなした人の言葉はどれもズシリときます。

でもなにもガンディーじゃなくても、
誰でも身近なところから
「まず自分が変わる」ということは始められますよね。

それは親との関係だったり、パートナーとの関係だったり、
友人との関係だったり、同僚との関係だったり、隣人との関係だったり・・・

いろいろあります。

周囲を責める前に、
まず自分に変われる余地がないのか考えるということ。
私も反省することが多々あります。

ところで、このガンディー氏の伝記映画をご覧になったことはありますか?
アカデミー賞も多くの部門で獲得した素晴らしい感動作。勇気をもらえます。

ガンジー

心に留めておきたい言葉!

☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

“Just because a man lacks the use of his eyes
doesn't mean he lacks vision.”


Songs in the Key of Life』や『Innervisions』をはじめ、
数々の素晴らしすぎる作品を出している
私も大好きなスティービーワンダー(Stevie Wonder)の言葉です。

彼は毎回膨大な数の曲を書き、その中から厳選に厳選を重ねて
アルバムを作っているといわれています。
日本では彼の曲を平井堅らがカバーしたり、
時々コマーシャルで使われたりもしていますよね。

彼はたくさんの楽器を自分で演奏しますが、
私はやはり彼の歌とハーモニカが好きですね。
ほんと素晴らしいです。


さて、そんなスティービーワンダーは保育器内の過量酸素が原因で、
生後まもなく目が見えなくなったといわれています。

でも、目が不自由だからといってもビジョンがないわけではない
と彼は言いました。

世の中には目が見えてもビジョンがない人がいます。
日々を「生きる」のではなく
やらなければならないことに追われて「過ごす」だけの人です。


あなたが英語を勉強するのはなぜですか?


ビジョンがあるかないかでやる気も上達の度合いも違ってきます。

英語は「目的」ではありません。「手段」です。
英語を使ってあなたは何をしたいのですか?

引退を表明したヒデことサッカーの中田英寿選手が
英語で記者会見をしているところをみたことがあります。
いいたいことはしっかり伝えることのできるレベルの英語でした。

彼は高校生のときから将来を見据えてイタリア語を勉強し始め、
イタリアにいるときには英語を勉強していたらしいです。

ほかにも簡単なフランス語、スペイン語、ポルトガル語なども話す様子。

どうして彼はこんなに話せるのでしょうか。
しかも彼はたんなる外国語オタクではなく、
一流のプロスポーツ選手だったのです。

彼には明確なビジョンがあったのだと思います。

英語習得の先にあるあなたのビジョンはなんでしょうか・・・?


心に留めておきたい言葉!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!


“The possession of anything begins in the mind.”

私の好きな、ブルース・リーの言葉です。

やはり何事も、自分の中で明確になっていなければ
なかなかうまくいかないですよね。

明確にするには、最初は誰かの真似をすることでもいいんです。

私もよく言いますが、英語を学ぶ際も
「この人のしゃべり方は格好いいなあ」という見本をみつけ、
その人の話し方を徹底的に真似をする。
「本人になりきる」ということが重要です。

その後、ほかにも見本となる人が出てきたりして、
いろいろな影響を受ける中で、自分なりのかたちを
発見するのではないかと思うのです。

それから、「格好いいなあ」というあこがれや、
「面白い」といった楽しさは、何を学ぶにしても重要。

そういったものがしっかり自分の中にあれば、
それが燃料となって走り続けることができます。

そして必ず「いいなあ」と憧れていたものを
手にすることができると思うのです。

因みに私は『ドラゴン』という
映画が大好きです。ブルース・リーの生涯を綴ったものですが、
アクションだけでなく、人間ブルース・リーを焦点に、
アメリカに渡った彼の格闘や家族愛、当時はあからさまにあったであろう
東洋人に対する偏見などをよく描いています。
もう何度観たことか。パワーをもらえる映画です。
ドラゴン/ブルース・リー物語


心に留めておきたい言葉!


こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!


“What we play is life. ” (Louis Armstrong)

ルイ・アームストロングをご存知ない方も、
「この素晴らしき世界(What a Wonderful World)」
をダミ声で歌っているオヤジといえば、ピンと来るかもしれません。

以前テレビを観ていたときに、
人間の愚行である戦争の映像とともに、
「この素晴らしき世界」がバックに流れていて、
涙が出てきたことがあります。


その「この素晴らしき世界」は「サッチモ・ベスト」などで聴くことができますが、

個人的には、彼が「星に願いを」などの
ディズニーの曲を歌う心温まる「サッチモ・シングス・ディズニー」や、
サッチモ・シングス・ディズニー(デジタル・リマスター盤)
エラ・フィッツジェラルドと共演し、しかもバックをオスカーピーターソンら
最高のメンバーが支えている「エラ・アンド・ルイ」が大好きです!


自分のやることイコール人生だと言えるには、
まず自分が好きなことやって生きているかをしているかどうか
というのが重要だと思います。

“What we play is life. ”とは、

まさに歌とトランペットに人生を捧げた彼に相応しい言葉です。



心に留めておきたい言葉!


こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!


なんと15歳でデビューしたオーストラリアを代表する人気バンド
シルバーチェア(Silverchair)をごぞんじですか?
彼らの待望の新アルバムが出ています!
Young Modern
彼らはデビュー当時から常に変化を遂げている素晴らしいバンド。
昔の重い感じもいいのですが、新しい彼らもなかなかです。
日本では品薄状態ですが、アメリカからの輸入盤などが手に入るようです。


実は私の周りにもシルバーチェアのファンがかなり多いんです。
ファンクラブにも入っている熱烈なファンでもある
同僚のグレンダさんに、最新作について書いてもらいました。
読んでみてください!


Silverchair's music evokes strong emotions I find.
Young Modern is a high energy and
evocative album with upbeat rhythms.

"Straight Lines" has memorable lyrics.
Other songs evoke a type of theatrical imagery with
complicated orchestral sections and constant changes
which are pure auditory excitement.

"Reflections of a Sound" is typical of Daniel's catchy tunes
and deep and thoughtful lyrics. This is an interesting and
energetic young album which showcases Daniel John's brilliance
as a songwriter and Paul Mac's energetic keyboards.
Enjoy the musical journey this talented band will take you on.

CDs & DVDs!
ヴェスパタイン
“Vespertine”
Björk

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!


ビョーク。

唯一無二という言葉は彼女のためにあるとでもいいましょうか。
このアルバムでも、相変わらずビョークな世界を作り出しています。


まずジャケットの写真は白鳥のコスチューム。
白鳥がビョークの首に巻きついている。すごいセンス。
なかなか真似できません。


そしてあまりにも「生」で独特な歌声と、
打ち込みのサウンドが絶妙に溶け込む曲たち。


本人がどこまでサウンドづくりにかかわっているのか分からないけど、
毎回唸らせるアレンジをしています。


それにしても、ビョークの英語には訛りがありますが、
母語ではない英語を堂々と使うことによって
多くの国をマーケットにしている彼女のような人を、
もっと日本人のミュージシャンは見習うべきなのではないでしょうか。


主に日本人しか聴かないであろう歌に、
やたらと英語もどきを挿入するよりは、
しっかりプライドを持って意味のある日本語で歌う。

そして海外のマーケットを視野に入れるのであれば、全て英語で歌う、

というような覚悟を持つ人がもっと増えると面白いかもしれません。

それにしても、このアルバム。BGMにして居眠りをすると、
変な夢でも見そうです。
一度ハマり込むとなかなか抜け出せません・・・。


CDs & DVDs!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

Twenty Something
“twentysomething”
Jamie Cullum


個人的にかなり注目しているイギリスのピアノ弾き語り青年、ジェイミー・カラム。


彼の作り出す音楽は、とても「今」風です。
カバー曲の選曲もなかなか。


レディオヘッドやジミ・ヘンドリックスなど、
ロック畑の曲も取り上げているし、
『雨に唄えば』などの「古典」もあります。


基本的に言えるのは、彼の音楽には
ロックスピリットが宿っているということ。
案の定、ジャズ方面に向かったのは比較的最近になってからで、
それまではパンク、ロック、ブルース方面に浸っていて、
バンドも組んでいたようです。


彼のようなスタイルは大歓迎です。
ジャズは過去の遺産ではなく、現在も生き続けている音楽なのです。


ロックでポップな彼の歌いっぷりやライブでのパフォーマンスは、
これからも多くのファンを獲得していくでしょう。


スーツではなく、ジーンズを穿きスニーカーを履いて、
弾きまくり歌いまくる彼は、ジャズの裾野を広げる、
橋渡し的な役割をしてくれると思います。


CDs & DVDs!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

The Sound of White
“The sound of white”
Missy Higgins


ミッシー・ヒギンズは、オーストラリアの
メルボルン出身のシンガーソングライター。


若者に人気のあるトリプルJというラジオ局があるのだが、
そのラジオ局が主催したコンテストで、高校生のときに注目をあびたらしい。


それが2001年というから、まだまだ二十歳ちょっとか。
なかなかの詩人で、落ち着いていて芯のある歌い手だ。


彼女の公式ウェブサイト(http://www.missyhiggins.com)では、
なんとアルバム全曲の歌詞が掲載されているだけでなく、
全て聴くことができるという、かなりの太っ腹!
リスニングの練習にも使えますよ。


以前のお隣さんだったオーストラリアの友人は、
このアルバムを毎日のように聴いていた。

シドニーでライブも観たって言っていた。
よほど気に入っていたのだろう。

ちなみに、日本国内盤は発売されていないようで、これは輸入盤です。


CDs & DVDs!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!
ベン・フォールズ・ファイヴ
“Ben Folds Five”
Ben Folds Five

今はなきピアノ・ベース・ドラムの3人構成のロック/ポップバンドです。

初めてこのアルバムを聴いたのは吉祥寺のとあるCDショップ。
店に入ったときに流れていて、店員さんに

「今流れているCDは誰のですか?」

と詰め寄り、即購入したという、珍しいシロモノです。

当時はまだ国内盤は発売されておらず、
輸入盤が店頭に並び始めた時期でした。


流れてくる曲たちはまるでクイーンのようでもあり、
ビートルズっぽくもあり、そしてジャズっぽいフレーズが飛び出たかと思えば、
激しく歪んだベースがビートを刻む。


コーラスもなかなかだし、何しろメインのボーカルの声がとてもいい。
3人構成なのに、語呂がいいからという理由で
“Ben Folds Five”と名づけるセンスも笑えますが、
歌詞もなかなかユーモアが効いています。


このCDを買った翌年くらいに、
渋谷のクラブ・クアトロに彼らのライブを観に行ったことがあります。

日本でデビューしたあと、木村拓哉の出演していたドラマの中で
彼らの曲が使われたらしく、結構な人気が出ていたので、会場は満員でした。

ライブは大盛り上がりで、最後はピアノのうえにダイブしたり、
足で弾いたりとめちゃくちゃをやっていました。

ごく普通の風貌の3人の兄ちゃんですが、最高に楽しいバンドでした。


その後、2作目、3作目と引き続き購入しましたが、
やはりこのデビューアルバムが
彼らの最高傑作だったのではないかと思います。


因みにピアノ兼ボーカルのベン・フォールズは、
現在オーストラリアのアデレードに住み、ソロで活躍中のようです。


全曲何度も繰り返しリスニングし歌詞を書き出した、
思い出のアルバムです。


CDs & DVDs!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

メモリーズ・オブ・ア・カラー
“Memories of a color”
Stina Nordenstam

スウェーデン出身のStina Nordenstamのデビューアルバムです。


スウェーデン人なんですが、歌詞は全て英語。


頑張ってますねえ。
あっちのほうの人たちには平気で2、3ヶ国語を話す人が多いので
感心してしまいます。


スウェーデン語からの影響か、かなり英語に訛りがあるんですが、
それがまたいい味になっているように思います。


ビョークやリッキー・リー・ジョーンズのように、
独特な声の持ち主。一度聴いたら忘れられません。


歌だけでなくアレンジのセンスも、
ポップアルバムのお手本といいたくなるくらい抜群に良い。


しかもこのジャケットもなかなかいいじゃありませんか。


もう10年以上聴いているアルバムだけど、
全く古さを感じさせない音造り。


うーん、素晴らしいです。

CDs & DVDs

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!
アイ・アム・サム
I am Sam

これは映画のサウンドトラック。ビートルズのカバー集です。
ビートルズは比較的簡潔な歌詞なので憶えやすく、
英語の練習にも最適だと思います。


ベン・ハーパーの歌う“Strawberry Fields Forever”をはじめ、
シェリル・クロウやベン・フォールズなど様々なミュージシャンが
ビートルズの名曲の数々を比較的原曲に忠実に歌っています。


どれもなかなかいいです。
それはやはり原曲の良さにあるのだろうと思います。


コード進行、音作り、コーラスの重ね方などなど、
ビートルズの音楽には、現在のポップミュージックの要素が
ほぼ全て網羅されているように思います。


さすがはジョン&ポール。

あっ、ジョージもね。

あ、それから一応リンゴも。


ビートルズの偉大さを再確認できるアルバムです。

CDs & DVDs
こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

パズル
タヒチ80。フランス出身のバンドですが、全曲英語で歌っています。


フランス人というと、
あまり英語を話したがらないというイメージがあるのですが、

このバンドは、世界の市場を視野に入れてか、堂々と英語で勝負しています。

フランス語の影響か、少し英語にアクセントがありますが、
それもいい味になっているように思います。


やはり世界を舞台にして売れるには
英語という壁をクリアしないとなかなか難しいという現実がありますね。


もちろんフランス語の語感も好きなんですが、
やはり歌詞の意味が分からないと楽しみが半減してしまうのは事実。


ボーカルの声が印象的で、それになかなかのメロディーメーカー。
アレンジのセンスもいい、スカッと爽やかなポップアルバムです。


CDs & DVDs
Tails
“Tails”
Lisa Loeb & Nine Stories

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!


私はギターを持って歌っている女性シンガーソングライターに弱いです。


リサ・ローブもその中のひとり。


女性の心理を描いた詞は、
短編小説を読んでいるような感じでなかなかいいです。

歌声も魅かれるし、
アコースティックギターの音も心地よく響いてきます。

そして常にバンドサウンドを前面に押し出しているのも
自分の趣味に合っているのかもしれません。


“Nine Stories”というのは
サリンジャーの小説のタイトルからでしょうか。


ジャケットの絵もいいです。

猫だから“Tales”ではなくて“Tails”としてあるのも面白いです。

捨て曲なし。ごちそうさまです。

CDs & DVDs
◎ごあいさつ◎
こんにちは、トニーです!
オーストラリアを拠点に、
愛する家族と大切な仲間とともに、
ハッピーな毎日を送っています!

「英語をモノにしたい!」
「夢を実現させたい!」
という意欲のある方に役立つ
ブログを目指しています!

どうぞよろしくお願いします☆

  -----------------------------
相互リンク
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
相互リンクの方々をご紹介!
コチラからお願いします!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気blogランキングへ参加中!
いつもありがとうございます!
あなたのクリックでブログが育っています!