英会話スクールに行かないでも英語を上達させる勉強法
最短距離で話せるようになる英会話訓練法

トップページ本!村上春樹の英語スピーチ!【英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話「英語でハッピー!」】

本!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!


作家村上春樹さんが2006年に「フランツ・カフカ賞」を受賞したときの
英語での短いスピーチです。



彼の作品は日本で大学生の頃よく読みました。
フィッツジェラルドやレイモンド・カーヴァー、サリンジャーなどなど
いろいろな作品を翻訳しているし、
東大教授であり英米文学翻訳家の柴田元幸さんの授業に
参加する(『翻訳夜話』興味深いです。)などしているので、
彼の英語力というものは気になっていました。

話すのはそれほど得意ではないのかもしれませんが、
彼の場合は読み書きのほうがかなり長けているのでしょうね。

因みに、彼の作品は私が留学当時にこちらの大学でもみかけ
驚いたことがありますが、今や世界各地で翻訳されているようですね。

彼の素晴らしいところは、もちろん文学もそうですが、
煙草プカプカ、夜更かし型の作家生活をしないことです。

朝4時か5時に起きて執筆し、毎日マラソンを10km、
水泳も週に数回し、夜は執筆しないそうです。

彼の作品に好き嫌いはあると思いますが、
他の作家の真似をせずに、独自のスタンスを保っているところに
私トニーも共感しています。

翻訳夜話 (文春新書)

Kafka on the Shore


☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. マウジィ   2009年08月28日 02:28
はじめまして。村上春樹さんの作品は割と好きです。なんかちょっとした一文がかっこ良かったりしますよね。村上さんが話すところを初めて見ました。ありがとうございます。
2. トニー   2009年08月28日 07:16
5 マウジィさん、はじめまして!
彼はたくさんの翻訳を手がけていますが、英語を話す映像は結構レアですよね。発音はともかく、読み書きがしっかりできているので、それが話すときにも活きていると思います。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
◎ごあいさつ◎
こんにちは、トニーです!
オーストラリアを拠点に、
愛する家族と大切な仲間とともに、
ハッピーな毎日を送っています!

「英語をモノにしたい!」
「夢を実現させたい!」
という意欲のある方に役立つ
ブログを目指しています!

どうぞよろしくお願いします☆

  -----------------------------
相互リンク
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
相互リンクの方々をご紹介!
コチラからお願いします!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気blogランキングへ参加中!
いつもありがとうございます!
あなたのクリックでブログが育っています!