英会話スクールに行かないでも英語を上達させる勉強法
最短距離で話せるようになる英会話訓練法

トップページCDs&DVDs!小田和正、ビートルズを歌う!【英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話「英語でハッピー!」】

CDs&DVDs!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!

今日ご紹介するのは、小田和正さんです。
彼がLet it beを歌っている映像です。



もちろん彼の歌に感銘を受けましたが、
それよりも英語の発音のうまさにびっくりしました!
素晴らしいです。

ビートルズは歌詞も平易なものが多いので英語学習にもいいと思います。
私は全アルバムを持っていますが(ただし日本の実家に置きっぱなし!)、
英語学習のきっかけとして使いたい場合は、
とりあえずベスト盤を買ってみるのもいいと思います。

ベスト盤としては赤盤・青盤といわれるものが出ていますが、
やはり値段とおトク度を考えると、
27曲の有名曲が収められた「THE BEATLES 1」がオススメです。
ビートルズファンではなくても、
テレビなどどこかで耳にしたことのある曲ばかりだと思いますから、
楽しく英語を学べます。

さて、ビートルズのカバーをする人は多いのですが、
歌モノのカバーとして私が一番好きなのは「アイ・アム・サム」。
同名の映画のサウンドトラックです。

ベン・ハーパーの歌う“Strawberry Fields Forever”をはじめ、
シェリル・クロウやベン・フォールズなど様々なミュージシャンが
ビートルズの名曲の数々を比較的原曲に忠実に歌っています。
どれもやはり原曲の良さが光っています。

こちらオーストラリアからはニック・ケイブが参加しています。
(この人、陰鬱な感じであまりオージーっぽくないのですが。)

ベン・フォールズ・ファイブは学生時代に渋谷で観ましたが、解散後、ベン・フォールズはこちらオーストラリアのアデレードに住んでいるようです。

では、そのアルバムから1曲。Sarah McLachlanによる“Blackbird”です。
アコースティックギターが気持ちのいい曲です。
原曲では確かポールマッカートニーがギターを弾いています。




それではまた!


☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
◎ごあいさつ◎
こんにちは、トニーです!
オーストラリアを拠点に、
愛する家族と大切な仲間とともに、
ハッピーな毎日を送っています!

「英語をモノにしたい!」
「夢を実現させたい!」
という意欲のある方に役立つ
ブログを目指しています!

どうぞよろしくお願いします☆

  -----------------------------
相互リンク
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
相互リンクの方々をご紹介!
コチラからお願いします!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気blogランキングへ参加中!
いつもありがとうございます!
あなたのクリックでブログが育っています!