英会話スクールに行かないでも英語を上達させる勉強法
最短距離で話せるようになる英会話訓練法

トップページCDs&DVDs!工藤夕貴のアイウエオ式!【英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話「英語でハッピー!」】

CDs&DVDs!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!

以前NHKの「 英語でしゃべらナイト 」に出演し、
その英語力と発音が話題になった 工藤夕貴 さん。

今日はその 工藤夕貴 さんの英語を聴いてください!


いかがですか?
たいして難しい単語も出てきませんが、
彼女のように英語で言いたいことを言えるようになりたいなあ
と思う人も多いのではないでしょうか。

それから、 工藤夕貴 さんは別に帰国子女でないですから、
あれだけの発音を身につけるにはかなり努力してきたようです。

ご存じの方も多いかと思いますが。
そんな彼女が出した
工藤夕貴のアイウエオ式発音革命
というDVDつきの本があるんです。

NHK 英語でしゃべらナイト の別冊シリーズのひとつなんですが、
どのようなメソッドなのか前から気になっていた本だったので、
買ってみました。しっかりしたDVDもついてこの値段は安いと思います。

工藤夕貴のアイウエオ式発音革命 (AC MOOK NHK英語でしゃべらナイト別冊シリーズ 9 英語DVD)
詳細はクリック

この本は、 工藤夕貴 さんがアメリカに渡った際に行なっていた
アイウエオ式 」発音トレーニングをまとめたものです。

この本のいいところは、日本語の「 アイウエオ 」を使って、
日本人が苦手な英語の子音に焦点をあてて練習するという方法です。

総じて、日本語の子音はソフトなものばかりですから、
同じ"t"でも"d"でも"p"でも"k"でも、日本語と英語では大違いです。

日本人は小学校でローマ字を習い、
日本語をアルファベットで表記するということに慣れているため、
たとえば

「かきくけこ」イコール「ka ki ku ke ko」

と考えている人が多いと思います。

でも「かきくけこ」と「ka ki ku ke ko」では、
子音も母音も音が全く違うんです。
そのことをしっかり理解することが、発音向上の第1歩だと思います。


この本では母音はアイウエオを代用し、子音だけに焦点を当てているので、
この本をマスターしただけでは、
上のビデオの工藤さんのような発音にはならないのですが、
子音をマスターできれば、
あなたの英語が格段に英語っぽくなると思います。

さらに上を目指す人は、母音の練習を別にする必要がありますが、
「発音が苦手」と思っている人には、値段と内容を考えて、
この本はかなりオススメです。

なぜなら、発音練習というのは、かなり地味ですし、
単調になりがちなので、継続できずにやめてしまう人が多いのです。

本に付属しているDVDの映像は、富士山が見える地に工藤さんが建てた
素敵な家で撮影されたもので、
工藤さんにプライベートレッスンを受けているようですよ。
インテリアなどもつい気になってしまいます。(笑)

口のアップの映像は、やはり本だけよりもかなり分かりやすく、
発音のコツを早くつかめると思います。

単なる単語の発音の反復練習ではなく、
スキット練習で実際に会話の練習ができますし、
工藤さんのインタビューもいろいろ収録されているので、
リスニング練習にもなりますよ。

英語を教えたいという人にも、
ひとつの発音練習法として大変参考になると思います。

工藤夕貴のアイウエオ式発音革命 (AC MOOK NHK英語でしゃべらナイト別冊シリーズ 9 英語DVD)



☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!


トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Mihiro   2008年04月21日 11:57
トニーさんはじめまして!
初コメントになりますが、実は前々からブログ拝見させてもらっていました!毎回とても興味深いクリップや言葉etcを取り上げてあって、いつも本当に勉強になっています。
工藤さんの英語、素晴らしいですね!クリップを観て私も改めて発音を磨き直したいと思わずにいられませんでした。特に豪州発音に慣れた私は(実は私も数年前と昨年メルボルンに留学していました^^ ゴールドコーストには残念ながら行けなかったのですが)、彼女の話す米国映画で聞くような発音に憧れます・笑
2. トニー   2008年04月22日 03:35
5 Mihiroさん、嬉しいコメントありがとうございます!

Mihiroさんはメルボルンにいらっしゃったんですね!

わたしもやはりオージーの発音に慣れています。米語を話す日本人が溢れている中、私はオージー英語も自分の個性の一部ととらえています。つづりも例えばcolorよりもcolourだっだり、programがprogrammeだったり。(笑)


それにしても工藤夕貴さんの英語はうまいですよね。彼女自身の夢を叶えるツールとして必要不可欠と感じ、相当練習されたんだと思います。

おそらくDVDの発音練習自体は、留学されていたMihiroさんには簡単すぎると思いますが、ロハスな生活をしている工藤さんを垣間見ることができ、興味深いですよ。

それではお元気で!
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
◎ごあいさつ◎
こんにちは、トニーです!
オーストラリアを拠点に、
愛する家族と大切な仲間とともに、
ハッピーな毎日を送っています!

「英語をモノにしたい!」
「夢を実現させたい!」
という意欲のある方に役立つ
ブログを目指しています!

どうぞよろしくお願いします☆

  -----------------------------
相互リンク
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
相互リンクの方々をご紹介!
コチラからお願いします!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気blogランキングへ参加中!
いつもありがとうございます!
あなたのクリックでブログが育っています!