英会話スクールに行かないでも英語を上達させる勉強法
最短距離で話せるようになる英会話訓練法

トップページ心に留めておきたい言葉!手帳は英語で!【英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話「英語でハッピー!」】

心に留めておきたい言葉!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!

A great mentor of mine taught me that
               "writing causes thinking."

Bob Proctor

これは『ザシークレット』のおかげで日本でも知名度が上がりつつある
カナダ出身のボブプロクターの言葉ですが、
同じような話はよく聞きますよね。

書くことによって、曖昧だった自分の考えがまとまることはよくあります。
また、書くことによってアタマが刺激されて、
どんどんアイディアが沸いたりすることもよくあります。

最近は「マインドマップ ソフト」などで検索してみると
いろいろと便利なソフトも出ているようですが、
私はやはり、自分だけのものであれば、
紙に手書きでマインドマップをつくる方法がしっくりきます。

やはりキーボードで打つのと、手書きとでは、何かが違うような気がします。

そういえば以前参加したロジャーハミルトン氏 の講演会では、

“Think it, ink it”

と書かれたメモ帳をもらいました。(韻が気持ちいい!)

やはり手帳・メモ帳などを携帯し、思いついたことをすぐ書く、
書くことでさらに思いつくという相乗効果を重視する人は多いですね。

では、これをどう活かすかといいますと・・。

英語で書く、ということは、
英語で思考することを促す強力なきっかけとなります。

日記を英語でつけたりするのはちょっとハードルが高い、という方も、
手帳に予定を書き込む際に、英語で書いてみるというのはどうでしょうか?

これも今書いていて思い出したのですが(笑)、
カイリーという日本語ペラペラの友人がいますが、
彼女は手帳の予定まで全て日本語で書いてあり、びっくりしました。
どおりでうまくなるわけです。

手帳を英語で記入する。いいですよ。
やれるところからやればいいんです。お試しください。


☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
◎ごあいさつ◎
こんにちは、トニーです!
オーストラリアを拠点に、
愛する家族と大切な仲間とともに、
ハッピーな毎日を送っています!

「英語をモノにしたい!」
「夢を実現させたい!」
という意欲のある方に役立つ
ブログを目指しています!

どうぞよろしくお願いします☆

  -----------------------------
相互リンク
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
相互リンクの方々をご紹介!
コチラからお願いします!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気blogランキングへ参加中!
いつもありがとうございます!
あなたのクリックでブログが育っています!