英会話スクールに行かないでも英語を上達させる勉強法
最短距離で話せるようになる英会話訓練法

トップページ心に留めておきたい言葉!ピタゴラスイッチ風コマーシャル!【英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話「英語でハッピー!」】

心に留めておきたい言葉!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

ちょっとこのピタゴラ風CMをご覧ください。
昔こちらオーストラリアで見たものですが、
日本でもやっていたのかもしれませんね。


これは噂では600回の試行錯誤を重ねて撮ったとも。
動きにバリエーションがあり、とても面白くできてますよね!

Success consists of going from failure to failure
                  without loss of enthusiasm.

 Winston Churchill


ところで、映像の最後のナレーションにあるように、
まともに走ってくれる車は嬉しいものです。

オーストラリアは車社会でして、車がないと(都会はともかく)不便です。
そんな中、大学生は特にオンボロ車に乗っていることが多く、
アンテナがクリーニング屋のハンガーだったり、
(しかもオーストラリア大陸の形にしてあったりします!)
「あ、そっちのドアは開かないから」といって中から開けてくれたり。
そんな車によく出会いました。

現に私の最初に買った車もかなりボロく、最高速度は約80キロ。
しかもいきなり座席の背もたれがガクーンと後ろに倒れたりするので、
腹筋を鍛えるのにはいい車でした(笑)。

次に買った車もボロく、19年モノ。
その車で田舎で雨の中、ケータイも通じない誰もいない一本道でエンスト。
雨の中歩いて民家を探しに行って、
電話を借りようとしたら拒否されたこともありました・・・。
ずぶぬれの東洋人などあんな田舎ではあまりみたことがなかったので
怪しんだのでしょうか。
でも普通は田舎でも親切な人ばかりなんですけどね。

タイヤのパンクも幾度となくあったので、タイヤ交換にも慣れました。
田舎は走行距離が半端じゃないですから。
1日700キロくらい走ったり、
舗装されていない道を数十キロなんてのもよくありました。

そんな経験もあり、さすがに結婚してからは新車を買って安心安心・・・、
と思ったのですが!
ある日のだーれもいない朝5時半。
田舎道でカンガルーを跳ね、ラジエーター破損&エンジン故障・・・。

・・・こういう車ネタですと、
エミューやイグアナなど色々な動物を轢きそうになったりなど、
かなーり長くなってしまいますので、この辺で終わりにしておきます。

あ、因みに妻もこないだ高速で石ころを踏み、パンクしました。
よくパンクして千切れたタイヤが転がっていたりしますよ。

最後にクイズです!
「オンボロ車」「欠陥車」を指す言葉で
よく使われるものがあるのですが何でしょう?

ヒントは「黄色い果物」。
この果物は日本ではさわやかなイメージがあると思うんですが、
言語が変わるとイメージも変わる。面白いですね。

それでは!


ピタゴラ装置DVDブック1

ピタゴラ装置 DVDブック2


クイズの答えは・・・・・・“lemon”です!

今日もお読みくださいましてありがとうございました!
最後にポチッとランキングのご協力をお願いします☆

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
◎ごあいさつ◎
こんにちは、トニーです!
オーストラリアを拠点に、
愛する家族と大切な仲間とともに、
ハッピーな毎日を送っています!

「英語をモノにしたい!」
「夢を実現させたい!」
という意欲のある方に役立つ
ブログを目指しています!

どうぞよろしくお願いします☆

  -----------------------------
相互リンク
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
相互リンクの方々をご紹介!
コチラからお願いします!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気blogランキングへ参加中!
いつもありがとうございます!
あなたのクリックでブログが育っています!