英会話スクールに行かないでも英語を上達させる勉強法
最短距離で話せるようになる英会話訓練法

トップページ実践しよう!英語で野球!【英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話「英語でハッピー!」】

実践しよう!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効く
「英語でハッピー!」のトニーです!

昨日、珍しく野球をしました。
日本に住んでいたら野球をしている子どもを見たりするのは
別に珍しいことではありませんが、
ここオーストラリアでは、かなり珍しい光景といってもいいでしょう。
日本でクリケットをしているところを見るような感じでしょうか。

そして改めて気がついたんです。

日常生活や仕事ではあまり英語には困らない私ですが、
野球については、英語で何ていったらいいか分からないことだらけだと。

オーストラリアでは野球はかなりマイナーなスポーツですから、
テレビで野球を観たり、実際にプレーしたりする機会が
ほとんどなかったんです。

では、もし私が野球について英語で語りたければどうするか。

簡単です。英語関する本やウェブサイトの記事を読んだり、
野球の中継を観たり、実際に野球をやる人を探し出して話をすることです。
たいして時間はかからないでしょう。

でも私はやりません。
なぜなら英語で野球について語る必要はあまり感じていないですから。

知的向上心がないなあと思われる方もいるかもしれませんが、

私たちの人生は限られています

自分がどういう英語をしゃべりたいか、
英語でどんなことを成し遂げたいのかというのから外れていることに
労力をさいていると、結局何事も中途半端で終わってしまいます。



これはとても重要なことなんです。

多くの英語学習者が陥りやすいのは、
アメリカのドラマや映画を観て、
分からない表現がたくさん出てくると、
「英語って難しいなあ」と思いつつ、
そういったものを片っ端から憶えようとしてしまうんです。

ドラマなどにはいろいろなトピックが出てきます。
しかもセリフは誰かが書いたものであり、ふつうの会話とは違います。
そういった英語に触れて、理解できず、
苦手意識を持ちながら延々と勉強を続けるわけです。

英語の勉強自体が趣味という方はそれでいいのですが、
私は、インプットよりもアウトプットに重点を置いています。
つまり、あなたが関心のあること、あなたが語りたいことを
まず英語で言えるようにすることが大事だと思っているのです。

そうするには、まず興味のある分野の本やオーディオブックなどに
集中的に触れるというのが大事だと思います。
そうすれば、その分野の様々なコンセプトも理解できますし、
その中で使われる単語や言い回しを憶えられますから、
実際に使えるようになるんです。
そうすればその分野について語る自信がつきます。

子どものころ、太陽の光を利用して
虫メガネで紙を焦がしたことはありませんか?

ひとつの分野に焦点を当てて、ジリジリ焦がして、
まず穴を開けてください。
そうしたら、あとはそれを繰り返すだけです。

焦点が当たっていない場合、光は紙に当たりますが、
いっこうに穴が開かないという状況におちいります。

試験勉強をしている人は、試験には何が出るか分からないから、
満遍なく勉強しないといけないかもしれませんね。
そういう人も、自分の好きな分野の話を英語でできるようにすると、
楽しくなって、きっと試験勉強にもいい影響を与えると思いますよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
楽しんでいただけましたか?
最後にポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
今日もありがとうございました! 


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
◎ごあいさつ◎
こんにちは、トニーです!
オーストラリアを拠点に、
愛する家族と大切な仲間とともに、
ハッピーな毎日を送っています!

「英語をモノにしたい!」
「夢を実現させたい!」
という意欲のある方に役立つ
ブログを目指しています!

どうぞよろしくお願いします☆

  -----------------------------
相互リンク
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
相互リンクの方々をご紹介!
コチラからお願いします!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気blogランキングへ参加中!
いつもありがとうございます!
あなたのクリックでブログが育っています!