英会話スクールに行かないでも英語を上達させる勉強法
最短距離で話せるようになる英会話訓練法

トップページ実践しよう!自分に投資する時間【英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話「英語でハッピー!」】

実践しよう!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

今朝早く、あるアメリカ人のビジネスセミナーのDVDを観ていました。

その中で、その講師が話の中で“idiot box”と
何度か言っていたので、
最初はバラエティー番組のタイトルか何かなと思っていたのですが、
ちょっとして、それが「テレビ」のことだと分かりました。
(テレビ関係者の方がいらっしゃったらすいません!)


その辛口講師は、「テレビを見るとバカになる」と言い切ってました!
私はテレビはほとんど見ませんが、そこまではいいませんよ(笑)。
でも多くの人が、「時間がない」と言いながらもテレビはしっかり見ている
という状況に陥っているのはよく聞く話ですよね。


その講師はとてもいいことを3つ言っていました。


1.毎日1時間「クリエイティブ・アワー」、
つまり「創造的な活動をする時間」を1時間とりなさい。


2.毎日1時間「メカニカル・アワー」、
つまり「あまり頭を使わない、
事務的な作業をする時間」を1時間とりなさい。


3.週に1日は、メールもチェックしない、
なにも仕事をしない日をつくりなさい。
さもないと、いくらガムシャラにやってやると言っていても、
そのうち息が上がってしまう。


この「クリエイティブ・アワー」と「メカニカル・アワー」は、
人それぞれのライフスタイルによって、その時間帯はことなるでしょう。

でも基本的には、頭が冴えているときには頭をつかう作業を持ってきて、
頭が疲れてきているときには事務的な作業を持ってくるという考え方は、

英語の勉強をするときに
どの時間帯にどんなことをやるかというプランを立てるのに
参考になると思います。

そしてこの2時間を全て英語の勉強に使うのは、
社会人ではなかなか難しいかもしれませんが、

でも今の仕事以外に、毎日自分に2時間の投資をするということは、
週6日やって12時間。年間52週で、524時間の投資。
これは結構すごいことです。

そしてさらに通勤時間・買い物の時間などの細切れ時間に
MP3プレーヤーなどを活用すれば、
日中仕事や家事などで忙しい人でも、必ずかなりの時間が取れると思います。

でも頑張りすぎて疲れてしまったり、体調を崩したりしては元も子もありません。
そういうことを考えると、週に1回の休んでリラックスするという意見は、
長い目でみるとけっこう重要なことなのかもしれません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
楽しんでいただけましたか?
最後にポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
今日もありがとうございました! 


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
◎ごあいさつ◎
こんにちは、トニーです!
オーストラリアを拠点に、
愛する家族と大切な仲間とともに、
ハッピーな毎日を送っています!

「英語をモノにしたい!」
「夢を実現させたい!」
という意欲のある方に役立つ
ブログを目指しています!

どうぞよろしくお願いします☆

  -----------------------------
相互リンク
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
相互リンクの方々をご紹介!
コチラからお願いします!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気blogランキングへ参加中!
いつもありがとうございます!
あなたのクリックでブログが育っています!