英会話スクールに行かないでも英語を上達させる勉強法
最短距離で話せるようになる英会話訓練法

トップページCDs&DVDs!オーディオブックで好きな英語に触れよう!【英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話「英語でハッピー!」】

CDs&DVDs!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

突然ですが、英語の勉強の時間をつくり出そうと試行錯誤していませんか?

毎日限られた時間で英語に触れようとする場合、
朝早く起きたりして勉強するのもテですが、
やはり相当意思が固くないとできないものです。
(もちろんゴール設定と理由付けを最初にやるべきであり、
そうすればより多くの方ができると思うのですが・・・。)

やはり一番オススメなのは、
新たに睡眠時間を削って勉強時間を作り出すのではなく、
今無駄にしている細切れの時間を利用するということです

ま、よく言われることなんですけどね(笑)。

そこでもし通勤・通学をしている方は、ぜひMP3プレーヤーを買い、
毎日聴く習慣をつけるというのがオススメです。

これなら満員電車でも駅の階段を昇っていても傘をさして歩いていても
勉強時間になるわけです。本ではこうはいきません。

私は本になっていない英語の講演をよく聴きますが、
ほかにもオーディオブックを聴くことも多いです。

やはりこの「聴く」ということは、
多くの日本人の方にとって不足している部分です。

でもはっきり言って、リスニングなんて、
机に座ってやらなくてはいけないことではないんですよね。

オーディオブックのいい点は、この手がふさがっていても歩いていても
聴けてしまうという点はもちろんですが、
実はもうひとつ重要なポイントがあります。

それは、「自分の興味のあるものだけを聴ける」ということです。

多くの英語リスニング教材では、さまざまな分野の話が入っていたりするので、
自分に興味のない分野の話はなかなか聴き取れず、
やる気も半減してしまいがちです。

私は例えばあまり政治の話には興味がありません。大事なトピックですが、
別にそれを英語で聴いてもあまり楽しいとは思えないのです。

でも政治に興味がある人にとっては、
それは格好のリスニング教材になるでしょう。

また無味乾燥な例文をひたすら聴くというのも、
効果はあるので人によってはいいかもしれませんが、
私個人的には楽しくないのであまりしたくありません。

私が信じている上達のコツのひとつは、
「自分の興味のある分野・楽しいと思うトピックに専念する」ということ。

自分の興味がある分野、話をしたい分野の英語にフォーカスして聴きまくれば、
外国人力士に相撲の話をさせるような感じで、すぐ上達します。

ビジネス英語を身につけたい方はビジネス関連のものを聴くべきですし、
『ハリーポッター』ファンであれば、それを聴くのがいいと思います。

確かに自分の分野でないものを聴くのも、視野を広げるという点ではいいのですが、
英語の上達という点ではあまり効果的ではありません。
(もちろん「英語の勉強」が趣味の方はいいですが、
私はここでは「使う英語」の話をしています。)

自分の好きなことをやっているときの集中力というのはすごいもんです。
私もそうです。逆に興味がないことをするときの集中力は
メチャクチャ低いんですけどね(笑)。

そこでいま(日本のアマゾンで)売れている英語のオーディオブックを
いくつかご紹介します。
Who Moved My Cheese?: An Amazing Way to Deal With Change in Your Work and in Your Life
これは『チーズはどこに消えた?』です。
童話風なので、単語も比較的平易だと思います。
どんなお仕事をしている方でも自分に当てはめて聴けば楽しめると思います。

私はこの本が出たときに1回目を読みましたが、
実はそのときは大した印象を持たず、深いところで理解できなかった本です。
やはり人それぞれ本に出会うタイミングというのがあると思います。

これはコビー博士の『7つの習慣』。
7 Habits of Highly Effective People (3CD)
最初はいまいち好きになれなかったのですが、
だんだん凄さが分かってきた本。
「ああ、これなら読んだことあるよ」という方、実際に7つの習慣を
仕事&プライベートで実践しているでしょうか?
繰り返し聴くことで英語の勉強にもなりますし、
「習慣」がしっかり身につきます。

そして、いまだに売れ続ける『金持ち父さん貧乏父さん』。
Rich Dad Poor Dad (Rich Dad's)
仕事に対する考え方には賛成はしませんが、
お金に関する考え方は得るところはとても大きかった本です。

これは日本ではそれほど売れてはいないかもしれませんが、ハリポタの朗読です。
Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter)
オージーの友人の話では、
やはりあちらのアクセントの方が朗読しているようで、
耳慣れないアクセントに子どもたちが聴き入り、
本嫌いだった子どももこのオーディオブックをきっかけに
図書館で本を借りるようになったとか。

ファンの方はぜひこういうものを活用してはいかがでしょうか。
多少難しくても、好きなもの・興味のあるものを聴いたほうが
挫折する確率はかなり下がります。

楽器を練習するにも、好きでもない曲を練習するより、
「これを弾きたい!」と思う自分の好きな曲のほうが、
多少難しくても楽しく練習できますよね。それと同じことです。

ま、今日ご紹介したものは日本でも出ているものばかりなのですが、
実は日本語に翻訳されていない優れた本は山のようにあり、
いつ翻訳されるかわからないようなものがたくさんあります。

特にビジネス関係ではアメリカが日本よりも進んでいる部分はたくさんあるので、
ちょっと英語でネタを仕入れれば、日本で先手を打つこともできるわけで、
新しいオーディオブックを定期的に聴くことはオススメです。

ぜひお試しください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
いかがでしたか?
最後にポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
今日もありがとうございました! 


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
◎ごあいさつ◎
こんにちは、トニーです!
オーストラリアを拠点に、
愛する家族と大切な仲間とともに、
ハッピーな毎日を送っています!

「英語をモノにしたい!」
「夢を実現させたい!」
という意欲のある方に役立つ
ブログを目指しています!

どうぞよろしくお願いします☆

  -----------------------------
相互リンク
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
相互リンクの方々をご紹介!
コチラからお願いします!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気blogランキングへ参加中!
いつもありがとうございます!
あなたのクリックでブログが育っています!