英会話スクールに行かないでも英語を上達させる勉強法
最短距離で話せるようになる英会話訓練法

トップページ実践しよう!佐藤竹善さんにみるモデリング術

実践しよう!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

小曽根真さんという日本を代表するジャズピアニストがいるのですが、
Youtubeで彼を検索したところ、こんな映像が出てきました。
いやーカッコいい!!!こんなふうに弾けたら気持ちいいでしょうね〜!
とりあえず見てください。

歌っているのはSing Like Talkingというバンドもやっている佐藤竹善さん。
以前からこの人はうまいなあと思っているのですが、改めて聴いてみて、
英語の発音のうまさに驚き。

きっと彼も、スティービーワンダーとかTOTOとか
このビリージョエルを昔聴いて憧れ、
真似して何度も何度も歌ってきた過程で、
この英語のレベルにたどり着いたんだろうな、
と勝手に想像してしまいました。

だって、この映像を見ると、声だけじゃなくて、
「心」がもう「あちらの人」になっちゃってる
感じがしませんか?

これは大事です。

このブログで度々言ってますが、
英語を話すときも、彼が歌うときのように
音だけを真似するようなレベルではなく、
もう心から、そして体全体が「あちらの人」になるまで
モデリングするといいのではないかと思います。


ところで、ピアノの小曽根さんも、
昔ラジオで英語をしゃべっているところを聴きましたが、
けっこううまかったですよ。

でもこういうことを言うと、「彼らはミュージシャンだから耳がいいんだ」
なんていうことを言う人がいるかもしれません。

それは逃げです。

「彼らは特別、自分はただの人」といったような図式を
無意識に作って自分を安心させているんです。

もし「彼らは特別、自分はただの人」というふうに思っていると
どうなるでしょうか。

答えは簡単です。

本当に「彼らは特別、自分はただの人」で終わります。

厳しい言い方ですが、本当です。

ところで、『愛に生きる』という素晴らしい本があるのですが、
その中に、「アッ、日本じゅうの子どもがみな日本語をしゃべっている」
とある日気がついた、ということが書いてあります。

そうなんです、このブログを読んでくださっている方もみな、
学ぶ力が生まれながらにして備わっているんです。

いや、ここではまだ詳しく書けませんが、もっというと、
実はみな自分の英語を話せる能力に気づかず、遠回りしているんです。

(なんのことだか分からないかもしれませんが、
そのうち必ず分かりやすく伝えられるかたちにしたいと思います。)

とにかく、「自分には英語をしゃべる能力がもともとあるんだ」
ということを信じて、みなさんにとっての
「理想の英語」を話している人を徹底的にモデリングしてください。

このブログでは、細かい文法の話などはしません。
そういうことはほか優れたサイトや本がいっぱいありますから。

でも英語学習を加速させる根本的な考え方などを、
私はみなさんに伝えていきたいなあと思っております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
楽しんでいただけましたか?
最後にポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
今日もありがとうございました! 



トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
◎ごあいさつ◎
こんにちは、トニーです!
オーストラリアを拠点に、
愛する家族と大切な仲間とともに、
ハッピーな毎日を送っています!

「英語をモノにしたい!」
「夢を実現させたい!」
という意欲のある方に役立つ
ブログを目指しています!

どうぞよろしくお願いします☆

  -----------------------------
相互リンク
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
相互リンクの方々をご紹介!
コチラからお願いします!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気blogランキングへ参加中!
いつもありがとうございます!
あなたのクリックでブログが育っています!