英会話スクールに行かないでも英語を上達させる勉強法
最短距離で話せるようになる英会話訓練法

トップページ話す!英語で夢をみる【英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話「英語でハッピー!」】

話す!

こんにちは!
英検・TOEIC・ビジネス英語・英会話に効くブログ
「英語でハッピー!」のトニーです!

“I have a dream”は私の好きな言葉のひとつですが、
今日はその夢ではなく、寝ているときにみるほうの夢の話です。

夢というのはなかなか興味深いですよね。
あまりのリアルさや話の創造性に驚いたり、
起きているときの自分の思考との関連性が面白かったりします。

夢を全部憶えていたら、誰でも小説のひとつくらい
書けそうな話があるんじゃないかと思います。
あ、そういえば漱石は『夢十夜』なんてのを書いてましたね。

ところで英語の夢をみることはありますか?
夢に出てくる自分や相手が英語で会話しているのです。

私が最初に英語で夢をみたのは、
おそらく渡豪して3ヶ月くらい経ったころだったと思います。
英語の夢で面白いのは、幼馴染など、日本で知り合った友人も
英語で喋っていたりする点です。

まわりの人に訊いていみるとだいたい2ヶ月から
4ヶ月くらいで英語の夢をみたという人が多いです。

でも別に留学や移住などしなくても、この現象は起こると思います。
ネットでちょっと調べたところ、やはり英語に多く触れていると、
そういうことが起こるようです。

できるだけ英語に触れ、英語で考えること。

これが大事だと思います。
もちろん日中は仕事などがありそんなことできない
という方もいるかもしれませんが、通勤前、通勤中、
仕事の休憩中などなど、細切れの時間を使っても
やろうと思えば別に机に向かう時間がとれなくても、
場所も時間も選ばずにできるんです。

「そりゃ海外に住めば話せるようになるだろう」
なんて考える方もいるかもしれませんが、
答えはNO!です。

2年で目覚しく上達してネイティブスピーカー並みに
話せるようになる人もいれば、
10年経ってもさっぱり、という人もいます。
要はその人にとっての英語の必要性、
英語触れる時間、そしてその濃度だと思います。

日本国内では、独身の方であれば、誰か外国人のシェアメイトをみつけて
一緒に住むことだって可能ですし、ご家庭のある方は、
常に英語圏からの留学生を受け入れるなどの方法で、
英語を話す環境を創り出すことができます。
簡単なことではないですが、本気でやろうと思えば難しいことではありません。
(しかしこの場合、相手が英語で話すことを望んでいるかというのを
確認することは大事だと思います。
日本に来ている人には、いくらこちらが英語を話したくても、
まずは日本語で話しかけてあげたいですよね。)

ま、こんな話をしましたが、はっきりいって、
英語で夢をみるかというのは
別にその人の英語力には関係しないと思います(笑)。

でも英語で夢をみるということは、それだけ英語に触れ、
英語で思考していることの表れであると思うので
ちょっと書いてみました。

☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます! 
最後に優しくポチッとランキングにご協力をいただけると励みになります!
Have a great day!


トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. 英語 上達  [ 英語について ]   2007年07月20日 11:23
ネット副収入を得る方法は、何種類かあります。 メールを受信して、そのメールに書かれている企業のURLをクリックするとポイントがたまり、豪華商品や現金と交換してもらえるもの。 アンケートに答えて、企業からの収入が得られるもの。 これらのネット副収入の方法は、初心....
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
◎ごあいさつ◎
こんにちは、トニーです!
オーストラリアを拠点に、
愛する家族と大切な仲間とともに、
ハッピーな毎日を送っています!

「英語をモノにしたい!」
「夢を実現させたい!」
という意欲のある方に役立つ
ブログを目指しています!

どうぞよろしくお願いします☆

  -----------------------------
相互リンク
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
相互リンクの方々をご紹介!
コチラからお願いします!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気blogランキングへ参加中!
いつもありがとうございます!
あなたのクリックでブログが育っています!